「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法蓮草again 

う~ん、また夜更かしをしてブログの更新。
こんなんだからいつも寝坊をして、畑に行くのが遅くなってしまう。

この悪い習慣を直さねば。。。


ほうれん草が無くなってしまったので、蒔種時期としてはかなり遅い11月25日に種を蒔きトンネルをかけてあげました。
次郎丸ほうれん草06/11/29(トンネル発芽)


いまはこんな感じに可愛く芽が出ています。
次郎丸ほうれん草②06/12/1



どの野菜を見ても、この発芽間もないこの頃は、特にですが暫し見とれてしまいます。
「立派においしく育ってね!」といつも心の中で or 不気味に独り言のように。


何回もくどいようですが、このホウレン草も愛知の伝統野菜に指定されている品種で「次郎丸ホウレン草」といいます。


今日は一般の方に愛知の伝統野菜を紹介する機会があったのですが、反応「薄ッ!?」
興味を持ってくれている人は反応が良いのですが、野菜自体にあまり興味が無かったり、価格だけに目が行ってしまうような人は、本当に反応が薄いです。

でもこういった人達にこそ自然農法の野菜の魅力や、伝統野菜の魅力を感じて欲しいのですが、まだまだ説明力不足のようです。

どうなんでしょう?
普通の方はその辺はあまり関心が無いのでしょうかねぇ?

県自体や県経済連、農協のPR不足なんじゃないでしょうか?
もっとブランド化に予算を組んでくれても良い様な気がするのですが。

細々とでも僕は頑張って行きますよ!!
こよなく郷土を愛していますから。


スポンサーサイト

Comment

Name - りー  

Title - 

耕作人さん、こんばんわ♪
豊作過ぎるのも、問題なんですね…
お野菜、大切に食べたいと思います!

野菜(食)に興味のない人に、自然農法の野菜の魅力や、
伝統野菜の魅力を感じてもらうって、かなり難しいかも…
うちの旦那さんも、そういうタイプの人だけに…(^-^;)
そういう人にこそ、わかってもらいたいですよね!
2006.12.03 Sun 19:21
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎りーさん へ
本当にね、そう言う人達にこそ分かってもらいたいのですが、監禁でもして洗脳しないと無理かも?、って思っちゃいます。
何だかそういった事に力を入れるのが、たまにアホらしくなることもあります。

そうだ、今後のヒントに旦那さんに聞いてみて!!
「どうして食の安全性に興味ないの? 美味しい有機野菜とか食べたくないの??」って。
2006.12.04 Mon 20:12
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。