FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

DNAが求める物 

数日ブログを書かないでいると、色んな情報が入ってきたり、ふと何かを思い出したりして、そんな事を書こうと思うのですが、次から次へ新しく頭の中に入ってきて、ついつい忘れてしまう。

今日は忘れないうちに書いておこっと。


今日ラジオを聴いていて感心したことがあったんだけどね、歯の事なんです。

ゲストは雑穀のソムリエみたいな事をやっている人だったのですが、その人の話の中で、

「人間の歯にはそれぞれの役割があるのは知っていると思います。
 臼歯は穀物を磨り潰す為、切歯は繊維質を断ち切るため、犬歯は
 肉類を引きちぎる為にあって、それぞれの歯の数の割合は臼歯
 65%、切歯35%、犬歯5%なんです。
 
 だから食事全体の割合も主食である穀物を65%、野菜を35%、
 肉や魚は5%をそれぞれ摂取すれば良いのです」

っと申しておりました。


これを聞いて「あ、なるほど何か理にかなってる!!」


と言うか人間の体の不思議さに、改めて感慨深くなりました。
原始時代からのDNAを感じてしまいますね。


それからもう一つ理にかなっているって思ったのは、最近何かで読んだのですが、最近流行のマクロビ(マクロビオティック料理)でもそうですが、基本的には穀物を中心にした菜食主義なわけなんです、でも僕が目標のお一人にしている方はさらに、やはり何でもバランス良く摂取しないといけない言い、かなり健康にうるさい方とは言え、適度に肉類の摂取もしています。

マクロビとその方が言うのと、どっちが体に良いのだろうと不思議に思っていたのですが???


人間の体の構造上DNAがどれを一番求めるのか、今日のラジオを聴いて分かったような気がします。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment