「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐら 

畑で2年ぶりに見ました。

畑を歩いていると、突然ムニュっと柔らかく、膨らんでる感触がして、辺りを見渡したらこんな物が。
モグラの道
モグラみち。

モグラがいるって事は餌となるミミズが沢山いるって事。

ミミズが沢山いるってことは、更にその餌となる残渣などの枯れた根が
沢山あるって事。

と言うことは土の中が団粒構造が出来上がりつつあり、土が良い状態になっているって事か??

モグラも畑を耕してくれますが、ミミズも畑を耕してくれます。
しかもミミズが頑張ってご飯を食べて、ウンチをしてくれると、その中には野菜が育つのに必要な窒素・リン酸・カリウムが含まれています。

自然農ではミミズのウンチは、動物性の貴重な自然界の肥料です。


でもモグラ。
あまり沢山出てくると農作物を荒らす害獣にもなってしまいます。
バランス良く住んでくれますように
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。