FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

トラクター 

昨日は本当に晴れて暖かかったけど、今日は一転して雨模様ですね。
午後からは何とか曇りがちって感じですけど、風が強くなってきました。

昨日は何かと忙しかったんですよ。

本当は土曜日にやって貰えるはずのトラクター作業が日曜日になり、その段取りでいたので畑にお客さんを呼んでいたにも関わらず、ゆっくりと応対も出来ず、その後に出荷も控えていたし、その後でこれまた実家に飯を食いに行く約束をしていて大わらわでした。
(はぁ~ 疲れた)


前回の続き的な内容です。

土曜日のトラクター作業が中止になり、ミニ耕運機の試運転をして大変だったと書きましたが、元々はそんな予定は無かったんです。

だって疲れることは分かりきっていたから。

でもちょっとだけ運転して見たかったんですよね、新しい物好きなんで。



で、昨日の日曜日に先輩農家さんにトラクターをかけてもらいました。

最初は表面だけならして終わりかと思っていたのですが、なんかいつもの鋤き込み爪と違うものが付いている。

??と思っていたのですが、取りあえず任していると、なんて深く耕すんだー!!ってくらいにやり始めた。

どうも事前に僕の畑の様子を聞いた感じで必要だと思ったらしい。

プラウで30~40cm近くも深耕しだしました。
プラウ作業中
プラウは深耕はもちろんですが、雑草の抑制にも効くといわれています。

それにこの畑は一部に竹もあるので、強力な竹の根もまさに根こそぎ状態です。

そして作業後はこんな感じ(ちょっと写真じゃ分かり辛いかな?)に、ゴツゴツとした塊が出来てしまいます。
プラウ作業後


この後にミニ耕運機でならし作業を・・・ってそんな無謀なことはしませんよ。
また疲れるし。。。

キッチリとトラクターでならし作業をしてくれました。
ならし中


そんなわけで当初勝手に2時間くらいで終わるかな、って思っていたのですが、1日仕事になってしまいました。

現代文明のトラクターは、やっぱり仕事が速いですね。
先輩農家さんお疲れ様でした。



で、やってもらっていて何なんですが、この作業に少し疑問も感じました。

確かにプラウをかければ、天地返し的にかなり深く耕す事ができ、土中に新しい空気を入れるのですが、10年もの間せっせと微生物が働いて、かなり良い表土層になっていた気がしたのですが、不耕起栽培の自然農としては如何なものなのか?

作業的にはこれでかなり効率よく出来るようになったのは間違いありません。

でも抉られるように掘り返される土を見ていたら、何だかとっても心が痛みました。
微生物君たちゴメンよ

その分これからは自然農で、優しく土と接していきたいと思います。
その前にもう一回、畝立て作業で捏ね繰りまくらなきゃいけないんですけどね。。。


スポンサーサイト



Comment

Name - 田中敬三  

Title - 

北海道で自然農を目指して栽培をしている、田中といいます。
トラクターを入れてしまいましたか。微生物も根穴も壊れてしまいましたね。残念。
わたしのほうは、去年から準備して、実質、今年から栽培をはじめることになります。耕耘機はHONDA FF500 を買いました。安定していて、楽な機械です。
地主さんが「トラクターで起こしてやろうか?」と言ったのですが、お断りしました。
トラクターを使っても、いい結果が出るかもしれません。畑のこれからの様子を、ぜひこのブログで知らせてください。
2007.03.05 Mon 18:15
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田中さん
コメント有難うございます。
「自然農」と言う言葉を使うって事は、川口さん的な栽培法を目指しているのでしょうか?

今回は善意でやっていただいた行為なので、あれこれ言うつもりはありません。
ただ文中にも書いてある通り、心が痛んだのは確かです。

田中さんがもし川口さんの自然農を目指しているなら分かると思いますが、ここから強制的に自然農へ挽回していく方法も無いことは無いですから、この畑の1~2年目はその方法を行おうかと思案中です。

そして3~4年後くらいには、今の他の畑と同じくらいの状態にまでは持っていけると思っています。
どの道、自然農は1~2年で出来るほど安易な栽培法ではないですからね。

気長に行きますよ。



2007.03.05 Mon 23:07
Edit | Reply |  

Name - らでぃか  

Title - 

サッパリしましたねー
心機一転これからが勝負ですね!
みんな味方してくれますよ。 
2007.03.06 Tue 12:41
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎らでぃかさん
サッパリし過ぎました。

この後は畝を立てて、無肥料・不耕起の自然農法に切り替えていきます。
いい物が出来るまで、2~3年はかかるかも知れませんが、気長に頑張ります。
2007.03.06 Tue 21:25
Edit | Reply |  

Name - HISA  

Title - 

うちの畑は約600坪に100坪の飛び地もあります。全部使用しているわけではありませんが、機械なしでは無理です。私は昔からミニ耕運機「こまめちゃん」というのを使っています。それにミニトラクター「くるり」。これはスタッフの方に
頼みます。でも私達はあくまで趣味ですので無理はしないということで、いつも綺麗な畝があるわけではないです。通常は雑草だらけで半自然農法的かもしれませんね。一度、耕作人 さんのお野菜食べてみたいです。
2007.03.07 Wed 08:12
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎HISAさん
あっ、それですよ、それ。
僕が買ったのも「こまめちゃん」ですよ。

趣味の農業と言うわりには700坪もあるんですか?
凄いですね。

僕の野菜ですか!?
では物々交換で僕もHISAさんの野菜を。
2007.03.07 Wed 17:39
Edit | Reply |  

Add your comment