FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

バイオダイナミック農法って!? 

午後から雨が降っています。

それも昨日の天気予報では降る予定になっていなかった雨です。

ららかんにとってはまさに予定外の嫌な雨ですが、僕にとっては予想外の恵みの雨です。


実は昨日ブロッコリーとカーボロラーパの苗を新しい畑に定植したんですが、ここには灌水設備が無い。

愛用のweathernewsの週間天気予報を見ていても雨マークが無いし、定植するか迷っていたのですが、エーイって昨日植えちまいました。

で、どうして迷いを吹っ切って植えちゃったかの理由が、タイトルにある様に「バイオダイナミック農法」のカレンダーを参考にしたため。

このカレンダーによると、昨日今日当たりはブロッコリーなどの花類(に分類されている)、そしてキャベツなどの葉菜類が星座と月の関係上、定植などに向いているらしい。

しかも月が満月から次の新月に向かう途中で、月が双子座から射手座へと下降する時期が良いといわれていて、まさに今が真っ最中。
月の下降期は土が大気を吸入し、植物の樹脂の流れや力が低い場所に集中するので力強い根の成長促進につながるからだそうです。

ちなみに月と星座の位置はこちらで調べています。
  こちら

本当かいな?
と思っているところもありますが、一応先人達の知恵なので参考にさせてもらっています。


でも苗の定植時に灌水はとっても大切なことだし、今日は雨が降ってくれて本当に良かったです。

やはり上記の通りバイオダイナミックカレンダーに合わせたせいだろうか?

謎だ。。。


スポンサーサイト



Comment

Name - サユールイトシロ  

Title - 

うーん、最近耕作人さんキてませんか?この前の野菜の声といい、今回の雨といい、すっかりおてんとさまが味方になっているような、そんな印象すらありますね、スゴイ。

バイオダイナミック農法については不勉強なんですけど、なかなかすごいものがありそうな気がしましたね。

たしかに本当かいな?と思うこともありますが、信じるものは救われるってのもまた真なりと思うこともあります。
2007.04.07 Sat 18:32
Edit | Reply |  

Name - らでぃか  

Title - 

耕作人さん  はまってますねー
宇宙の力を借りるバイオダイナミック農法は奥がとても深いものがありますよ。
バイオダイナミックカレンダーの日本版(種まきカレンダー)で僕が一番助かっているのは秋に大きな霜が降りる日が読み取れることです。ハウスの中といえども胡瓜なんかは、外気が氷点下になると凍ってしまうので、その前に全部収穫できれば廃棄する必要がなくなりますから。
2007.04.07 Sat 20:03
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎サユールイトシロさん
キてるかどうかは、か~な~り~疑問ですが、たまたま今回は少量とは言えタイミング良く雨が降ってくれたので、お天道様に感謝はしています。

バイオ農法はまだ全然詳しく調べてないですよ。
ただ星座と月の位置を見てるだけです。

それでも ↑ らでぃかさん見たいに詳しくなればそれなりに面白いかも知れないですね。





 ◎らでぃかさん
新しい畑に灌がい設備がないんで、利用できる知識は何でも取り入れていこうと言う感じです。

月の引力で土中の水分が上がったり下がったりするのが分かれば、設備が無くても助かりますからね。

それにしても今回の雨は偶然なんですかね?
それともカレンダー的に合っていたのでしょうか???
2007.04.08 Sun 00:09
Edit | Reply |  

Add your comment