FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

自然農と遅霜 

日々、少しずつ夏野菜が大きくなっていくのを見ると、とっても幸せな気分になる耕作人です。

順調に育っている野菜も(特にトマト)あれば、発芽してすぐに虫に食べられてしまった可愛そうな苗もあります。

食べられちゃったものは、蒔き直しがまだ効く時期だから、早々に蒔き直しをしなきゃね!



4月に入って暖かい日が続いていますが、時折朝方に遅霜が降りる事があります。

で、先日ジャガイモの芽が霜にやられて枯れてしまいました。

今年で3回目の春のジャガイモ作りを体験しますが、過去2回は霜で枯れてしまったことが無かったので、かなりショックです。

しかも、美味しいから楽しみにしていたアンデスレッドが。。。


でもジャガイモは次から次へ側枝が生えてくるので、それに期待していたら、無事に復活してくれました。

一安心です。



あとね、不思議なことがあったのですが、今回枯れてしまったアンデスレッドは美味しくって全部売ったり、自分で食べたりしてしまったので、種芋を買ったのです。

他の品種はと言うとまだ残っていた芋を種芋として植えたものだったのですが、こちらは霜にも全く枯れずに生き残ってるんですよ。

この枯れずに残ったジャガイモはもちろん自然農で育てたと言うより、見逃して取り残した物を新たに植えたのですが、こっちのほぼ自然状態に近い物の方が自然害に対する生命力も強いのでしょうか?


もしかしたら品種による耐寒性の違いもあるかも知れませんが、この差は何なんだ!と、かなり不思議に思っています。

自然農での自家採取による種芋の方がその土地にあった育ち方をするのかも知れません。


しかし以前ジャガイモ農家さんから、種芋なら北海道産じゃないと駄目だとも聞かされた事もあります。


まっ、一般の慣行農法から外れた自然農なんで、結果は6月下旬か7月上旬に出ることでしょう。

自家採取って面白いかも!?
スポンサーサイト



Comment

Name - 田中敬三  

Title - 

北海道の田中です。
自家採種について、驚くような情報を聞きましたので、コメントさせてください。
日本有機農業研究会の「土と健康」の3月号に、農水省が農家の登録品種自家増殖の原則禁止を打ち出してきた、という記事がでています。自家採種をしたいと思っている人には、致命的な法律が成立しそうです。
記事によると、今は自家採種禁止品種(現在81種)がリスト化されていますが、今後は自家採種は原則禁止で、逆に自家採種容認品種をリスト化するらしいです。そして、罰則を厳しくして(10年以下の懲役および1000万円以下の罰金)、違反者を摘発する「品種保護Gメン」を増員するそうです。
種苗会社が開発して登録した品種のほかにも、在来種でも、遺伝子解析して特許を取ったものは保護の対象になるそうです。
作物のいのちは、みんなのもののはずなのに、それを独占しようなんて、ひどい話です。農水省って、だれのために働いているのでしょうか。
2007.04.13 Fri 05:35
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人さん、おはようございます♪
ブランデーを加えるといいんですね!
いつも貴重な情報、ありがとうございます♪
耕作人さんのお野菜が大きくなっていって
いると聞き、私もワクワク嬉しいです☆
収穫が待ち遠しいな~(^-^)
うちの会社が借りている畑、その管理をしているおじちゃんが、
じゃがいもが遅霜で、少し枯れちゃったと話てました。
芋の種類によって、やっぱり寒さに強い弱いがあるんですよね。
2007.04.13 Fri 06:18
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん

うちの畑でも採り忘れた芋から、ジャンジャン芽が出て来てます。
これで4年目かな。
よく言われる連作障害もなく、普通に出来てます。
「連作障害って一体何なの?」と、不思議に思います。。。

↑の田中さんのコメント。
これって大変な事っていうか、憤りを感じるんですが・・・
自家採取を禁ずると言う事は、種苗メーカーの保護にも繋がるってことですよね??

農水省は何を考えてるんだ!?
2007.04.13 Fri 13:27
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田中さん
貴重な情報を有難うございます。
その3月号を読んでいないので、詳しくは意見を述べれませんが、即効で頭に浮かんだのは種苗会社とJAの圧力か(怒)!?と言うことです。

また在来種に関しても、と言うところにも納得がいきません(怒)!!

ちょっとこの件に関しては、近いうちにブログでアップして、他の人にも知っていただこうと思います。





 ◎りーさん
いつもりーさんが秋に芋ほり行く畑は、会社が借りているのですか!?
中々面白いことする会社なんですね。
もう少ししたらサツマイモの苗の定植期が来ますが、採るばかりじゃなくて作る所からやって見ますか!?





 ◎たつまさん
原産国アンデスの人たちも、毎年同じ畑でジャガイモを作っているそうですよ。
但し、品種は変えているらしいですが。。。

上記の件はその内ブログでアップしようかと思っています。
たつまさんも他の人の目に出来るだけ触れるよう、そちらでもアップして見ては如何ですか?

2007.04.13 Fri 20:04
Edit | Reply |  

Name - 田中敬三  

Title - 

JAは、だしにされるだけだと思います。
自家採種権の剥奪と生命特許については、安田節子さんのブログを参照してください。
http://www.yasudasetsuko.com/diary/2006_12.html
「土と健康」3月号では、アメリカの企業が東北・北海道の農地に進出しようとしている、という記事も、衝撃でした。わたしは、北海道ですので。
2007.04.13 Fri 23:24
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん

そうですね。
僕もアップします!

正直、僕もムカついてます!!
2007.04.14 Sat 09:45
Edit | Reply |  

Add your comment