FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

重大問題(怒)!! 

前回のブログで気になるコメントを頂いた。

ちょっと真面目な内容で文章も長くになりますが、色々と考えて見てください。

自然農法・自然栽培・無肥料栽培と色々呼び方はあるが、安心できる野菜を作っている我々、いや全ての農家にとって重大な問題だと言っても過言ではない!!

まずコメントをそのまま貼り付けて見ます(Tさん勝手にすいません!)

『農水省が農家の登録品種自家増殖の原則禁止を打ち出してきた、という記事がでています。自家採種をしたいと思っている人には、致命的な法律が成立しそうです。
記事によると、今は自家採種禁止品種(現在81種)がリスト化されていますが、今後自家採種は原則禁止で、逆に自家採種容認品種をリスト化するらしいです。そして、罰則を厳しくして(10年以下の懲役および1000万円以下の罰金)、違反者を摘発する「品種保護Gメン」を増員するそうです。
種苗会社が開発して登録した品種のほかにも、在来種でも、遺伝子解析して特許を取ったものは保護の対象になるそうです。』

(何なんだ! このGメンってのは!?それに1千万も払える個人農家がいるのか!?)

現在多くの農家が自家採取をおこなっていると思う。
それは何も種代をケチっている訳ではなく、その土地その畑なり、田んぼなりに適合した自然な遺伝子を残そうとしている事もあると思う。
特に自然農法や無肥料栽培と言われている農家はその傾向が強い。

それに対しこの法案は現場レベルでの農家のことを全く考えていない、ネクタイ締めたお役人さんが如何にも正論言いながら考えそうなことだ。

要は金に絡む事が生み出した考えだ。

このコメントを頂いて、短い時間で調べた中でキーワードと感じたのは【生物特許】と言う言葉。 (またはこちら)

簡単に説明すると遺伝子組み換え作物を守ろうと言う考え。

アメリカの大手種苗会社が特に問題になっているらしいです。

遺伝子や細胞レベルでの発見や遺伝子操作に知的所有権があるとして生命体に特許を認めるようになっています。
特許のある種子の自家採種は禁止されます。
米国などで組み換え作物を生産する農家は自家採種禁止と毎年種を買うという契約を結ばされているそうです。

一例を出すと、とある海外の農家さんはこれまで自家採取による大豆の作付けをしていたのですが、あるとき遺伝子組み換え大豆がどこからとも無く紛れ込んで、知らずに栽培してしまったそうです。

それを見つけた種苗会社がその農家さんに賠償を要求したそうです。
その農家さんは当然知らずに栽培して、かえってそんな訳の分からん大豆の種を持ち込まれたこっちこそが被害者だと逆に訴えたそうですが、一・二審では負けてしまい、田畑なげうって世界的大種苗企業相手に最高裁に控訴中だそうです。

この生物特許は日本でも認められているそうなので、当てはまることがあるかもしれません。
それがおそらくコメントにある「登録品種自家増殖の原則禁止」ではないでしょうか?

もしかしたら日本でも知らないうちに遺伝子組み換え作物が畑に舞い込んで、特許侵害で賠償金を取られる事態が起きるかもしれません!

もちろん種苗会社の研究費、又は財産を潰してまで優良品種を研究した個人育種家の苦労は聞いたことはあるので、そういった苦労をした面を守ると言うことが分からん訳ではありませんが、在来種にまでその特許が及ぶと言うのはどうなんでしょうか??

一応コメントにもあるように「自家採種容認品種をリスト化するらしい」と言う動きもあるみたいですが、本来作物は皆が食べ分け与えられる為のものです。



僕は遺伝子組み換え作物なんて更々作る気ないですが、自家採取を規制するのは大いに反対です。

それは安全のためです。

種苗会社から販売されている多くの種には種子消毒が施されていますが、化学物質過敏症の患者さんの中には種子消毒の農薬でさえ反応してしまう人がいるそうです。

僕は出来ればこういった全ての人が美味しく食べられる野菜を作りたいと思っているので、自家採取は自分で管理できる為そういったリスクが無いのです。


この農水省の動き皆さんはどう思われますか?

もっと詳しく知っているぞ!
こんな反対運動してるぞ!!


って方がいらっしゃったらどうぞ教えてください。
スポンサーサイト



Comment

Name - junk  

Title - 

ららかんの友人で、耕作人さんを心の中で応援している者です。
健康オタクのららかんもよく言っていますが、日本の政策は、いつでも企業の方を見ていて、生活者としては悲しくなることばかりです。もともと自然の恵みである種に縛りをかけるなんて、あまりにもナンセンスです。
自然農の皆さんのあいだではすでに話題になっているようですから、ぜひ力を合わせて、反対してほしいと思います。私はとりあえず、日頃いただいている「らでぃっしゅぼーや」に、投げかけてみました。
嫌な政策はいつも、気づいた時にはほぼ成立していた、という段取りがほとんどなので、悪あがきかもしれません。でも、声は出していきたいと思っています。
2007.04.14 Sat 02:17
Edit | Reply |  

Name - 田中敬三  

Title - 

遺伝子組み換え種だけでなくて、遺伝子解析データそのものが特許として認められて、自家増殖が犯罪とされるそうです。
安田節子さんのブログから引用します。

> 新品種に限ってだろうと思うのは甘い。バイオ企業はジーンバンクに入り込んで、在来種子にも遺伝子解析して特許を片っ端から取っている。モンサント社はすでに11000種以上もの特許を取っているという(「食の未来」から)。

在来種も自家採種禁止になるようです。
遺伝子を解析できて、特許を取る資金があれば、世界中のいのちを自分のものにできるということです。


(耕作人さん、わたしは本名で、住所も顔写真もネットでさらしてますので、イニシャルにしなくてもいいです。)
2007.04.14 Sat 07:27
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎junkさん
コメント有難うございます、それからいつもららかんがお世話になっています。
らでぃっしゅぼーや、その他関係がありそうな所には極力話して見るのも良いかと思います。
この法案は既に大方が決まってしまっているようですが、何かのきっかけになるかもしれませんから。





 ◎田中さん
今日地域の仲の良い農家さん(慣行農法です)に話して見ましたが、反応は???って感じでした。
今は殆どの種を買っていて、別に自家採取しなくても困らないので、どうでも良いと言う感じでした。
実際の多くの現場ではこんな物ですかね?

って言うかこの法案は有機、自然系の農家を潰す法案ですかね?
2007.04.14 Sat 21:19
Edit | Reply |  

Name - 田中敬三  

Title - 

 ◎耕作人さん
そうですね。つぶそうとしています。ただし、農林省が、と言うよりは、アメリカが、ですね。
アメリカが、日本に食料自給させないことによって、食料を武器に、日本の従属化を完成させようとしているのだと思います。
冷戦がなくなったので、日本を豊かにしておく意味がなくなって、あとは、取れるだけ取って捨てるつもりなのだと思います。
慣行農業は、コメの自由化でつぶされると思います。
2007.04.14 Sat 22:27
Edit | Reply |  

Name - akk-pp  

Title - 

なぜこのような法案が成立しようとしているのか。
逆に議論されるべきは遺伝子組み換え作物等についてじゃないの?!
何を考えているのでしょうか、お役人さんは。
んー何も考えてないですよね~、議題が挙がるから「どっちが日本にとって国際的に無難か」ということしか基準にしてなさそうですもんね。
「命あるものを頂いて、私たちは生きている」ということを忘れてはいませんか?<役人さん!
・・・はい、すいません。
ちょいと酔っておりましてf(^^;
私は耕作人さんをはじめ、しっかりと自然と向き合った方々が自家採取した、生命の法則のままに生まれてきた命を食べていきたい。それに感謝していきたい。
頑張って下さいね。
私も協力したいです。
2007.04.14 Sat 23:07
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん

僕もアップしました。
書いてるうちに、だんだんムカついてきて・・・

もっと知ってもらう必要があると思って、僕もとある企業にこの内容をメールしました。
個人の力ではどうにもならないですから(泣)

立ち止まって考える機会を持って欲しいから。。。
2007.04.15 Sun 07:29
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田中さん
アメリカって基本的に好きな国じゃないです。
だから別にハワイとかにも興味ありません。
この国こそが世界最凶の影のテロ国家だと思ってますんで。





 ◎akk-ppさん
お返事書くのが遅くなりました。
2日も経てば、酔いもスッカリ醒めたことでしょう。

このお話は廣瀬さんや料理教室などで、出来るだけ多くの人に話して、少しでも話題になるようにしては如何でしょうか?

伝統種にまで特許を取るなってーの!!





 ◎たつまさん
自然保護やバイオ野菜に関し、反対しているような力のあるような企業や団体にはどんどん連絡して見てください!!
 
2007.04.16 Mon 19:13
Edit | Reply |  

Name - サユールイトシロ  

Title - 

遅ればせながらワタクシのブログでも触れました。そこでも書きましたが、僕は農水省など一切信用していない人間です。その農水省がまたもや悪事を、しかもまさに日本を外国企業に売り渡すような売国奴行為を行おうとしているのは我慢なりません。

あ、あんまりここでヘンなこともいえませんね。いずれにしてもこの件は自家採種農家だけの話ではなく日本の自然と日本の自立に関する問題です。意識をもった、1人でも多くの人に知ってもらうべき問題です。
2007.04.17 Tue 00:05
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎サユールイトシロさん
どこかに農水省に顔が利く、大物議員いないですかね~。
(我が家の ららかん が農水大臣になると喚いていますが。。。)

こんなアホな法律を考える奴にこそ、農業体験でもして命をつないでいく大切さを知って欲しいものです。

取りあえずドンドン宣伝しましょう!
2007.04.17 Tue 17:59
Edit | Reply |  

Name - サユールイトシロ  

Title - 

解決方法の一つ・・・7月には参院選挙がありますね。

現在与党である自民党と公明党で現在定数242名に対し、過半数以上の133名占めています。しかしこのうち半数の119名、与党側だけでも76名が7月に改選されます。

今のところどの政党でどういう見解を持っているのかわかりませんが、いずれにしても法律である以上最終的に参議院でも可決が必要になるはずです。
もっとも仮参議院で否決された法案でも衆議院での再議決で2/3以上の賛成があれば可決されます。現在与党だけですでに2/3以上の議席があるので最終的に可決されることは十分あり得ますが・・・。でもこれはまだ先の話になりますので、状況によってはわかりません。

しかし、まだ選択肢は残されているのです。まずはやれることからやりましょう。
2007.04.17 Tue 23:43
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎サユールイトシロ さん
議員の中の何人がこの法案の事を知っている人がいるでしょうか?
かなり懐疑的です。
知っている議員がいたら、その人に話した方が早いような気がします。

ただ中には反対している議員もいるかも知れません。
参院は比例なんで、その人がいる政党に清き1票ですね!
2007.04.18 Wed 20:26
Edit | Reply |  

Add your comment