FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

お茶 

今日もピーカン照り(あ、古臭い言い方だった)

気温も27度とうなぎ上りー 

ハウスの中も連日40度オーバーでは、定植したばかりのトマトが可哀想だろうと思い、サイドを開けて来てあげました。
ハウスハーフオープン07/4/30

これから秋までこの状態でいきます。


普通のトマト農家さんなら虫が入るのを嫌い、メッシュを張ったりしていますが、ハウスとは言え出来るだけ自然の環境に近づけてあげたいので、盗人以外なら虫だろうと何だろうと出入り自由です。



話はガラッと変わって、先日新しい畑の脇に良い物を見つけてしまいました!!

これです  ↓
お茶の葉

何だか分かりますか?

なんとお茶の葉っぱです。
ごく普通の道端に生えているんですよ!

聞けばその昔、農家さんはやはり余り稼ぎが無くて、お茶を買うことが出来なかったそうです。

それならばと、そこは農家の強みで自分でお茶の苗を植えてしまったそうです。


時は過ぎて現在は、農家もごく普通のサラリーマン並みの収入くらいに稼げるようになって、自分でお茶葉を採るような事はせずに買うようになり、いつしか忘れ去られてしまったようで、野生化している状態です。


美味しいと言うか、高いお茶を作るにはバンバン肥料分を入れて硝酸態窒素をたっぷり含んだ濃い緑色で、その窒素ガスに集まる虫食いが無い様にこれまたバンバン農薬をかけまくって栽培するそうです。

このお茶葉は自然農法も通り越し、まさに野生なので多少虫食いもありますが全体の0.1%くらい、淡い緑色でとっても綺麗です。


で、せっかくなので茶積みをして、家にお持ち帰り。
帰宅中はあの歌が。。。

「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る、あれに見えるは茶摘みじゃないか~~~♪」

と、頭の中を駆け巡ります。


家に帰り早速手もみ茶の作り方を調べ、作った結果がこちら 
自家製手もみ茶

淡い黄緑色で、香りもとっても芳醇で、味も甘みが有って申し分無し!!

分かりやすく説明すると高級な中国緑茶のような感じです。

暫く病みつきになりそう。。。
スポンサーサイト



Comment

Name - らでぃか  

Title - 

耕作人さん、お茶が野生化しているなんていいですね!
お茶も自分で入れることができるなんてうらやましいです。

僕のところでは畦にアスパラが野生化していますよ。売っているもののように太くはありませんが、ニョキッと芽が出てくると春を感じながらおいしくいただいています。
2007.04.30 Mon 19:09
Edit | Reply |  

Name - サユールイトシロ  

Title - 

無肥料のお茶が自前で採れるなんて、ウラヤマシー!

このあたりでも昔は畑の隅にお茶の木を植えて自前でお茶をとっていたという話は聞いたことがあります。そして今ではそんな光景は一切見られないのも同じです。かつてはしょうがなくやっていたことが今では最高に贅沢な事だって事は世の中の変化をそのまま表しているんでしょうねぇ。
2007.04.30 Mon 22:06
Edit | Reply |  

Name - HISA  

Title - 

私の主義というと大袈裟ですが、旬のものしか食べない。とはいえそうもいかないことが多々ありますが、トマトは絶対に夏しか食べません。ですので出来るだけたくさん植えて、食べきれないトマトはトマトソースにして冷凍します。
最近旬を知らない子供達が多いのに憤慨しています。自然の摂理の基本ですよね。この時期野生の茶葉でティータイムなんてナント!贅沢。
2007.05.01 Tue 18:03
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎らでぃかさん
これはちょっとした贅沢ですね。
これから毎年八十八夜が楽しみな時期になりそうです。

アスパラが野生化しているのも羨ましいじゃないですか!
我が農園のアスパラの本格収は再来年になりそうです。。。(悲)





 ◎サユールイトシロさん
元、百姓の娘である我が母親に話をしたら「面倒臭いことしとるね~」とバリバリの名古屋弁で言っていました。
(元名古屋人のサユールイトシロさんなら、発音バッチリですね?)

まっ実際はこんなものでしょう。
色んな面で便利になりすぎて、その物の本当の良さがなくなって来てしまいます。

かく言う自分も今回のお茶の葉に関しては、改めて色んな事を認識し直しました。
高級茶が何故あんなに単価が高いのかとなど。
お茶の葉を摘むのはかなり時間がかかります。






 ◎HISAさん
子供達に憤慨すると言うか、子供は知らなくて当たり前。
それよりその事を知らない親、ひいてはその親に対し教えてこなかった祖父母に大きな責任が有るのではないでしょうか?

また核家族化により祖父母と一緒に住む機会が少ないことも一因だと思いますよ。

とにかく農家にしても、その他サラリーマンにしても60歳以上の人は、増量増収して何ぼと言う感覚の時代を生きてきた人達がほとんどですから、環境や食べ物に関する意識が薄い方が多いと感じています。
現在の環境&農業問題を引き起こしてきたのは、この年代の人たちですから。

この人たちがもっと前からそのような事を意識していたら、もっと違う時代になっていたかもしれないと思います。

子供を責める前に、まずはこの年代の人を。

若造が生意気言ってすいません m(._.)m
2007.05.02 Wed 21:44
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人さん、こんにちは♪
お茶~!これですね!!私もお茶摘み体験したかったな~!
GWは忙しく過ぎ去っていきましたよ~(^-^;)
とっても充実はしていましたけど☆
お野菜がすくすくと成長している様子が伺えて、嬉しい♪
収穫が待ち遠しいです!

私も恥ずかしながら、旬とかくわしくないので、
ちゃんと勉強したいと思ってます。
2007.05.06 Sun 10:25
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎りーさん
お茶の葉、これですよ~。
生のお茶の葉を見るのは僕も初めてでしたが、りーさんは見たことありましたか?
まだまだお茶葉ありますよ!
茶摘みご希望の場合はご連絡ください!!
2007.05.06 Sun 15:10
Edit | Reply |  

Add your comment