「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カポナータ 

 数人の方に作ると約束していた「カポナータ」ようやく作りました。

材 料(野菜はズッキーニ以外すべて自家農園より)
玉ねぎ・・・・・・1/2本      ニンジン・・・1/2本
ズッキーニ・・・・1/2本      米ナス・・・・1/4本
カラーピーマン・・1個        ニンニク・・・1片
鷹の爪・・・・・・1/2本      スライスオリーブ・・少々
ケーパー(塩漬け)10粒くらい    松の実・・・・20粒くらい
干しブドウ・・・・10粒くらい    白ワイン・・・70ccくらい
白ワインビネガー 70ccくらい   タイム・・・・1枝
バジリコ・・・・・1枝        ローリエ・・・1枚
調理トマト・・・・4個        EXVオイル 30ccくらい
材料カポ


作り方
1  ニンニク、鷹の爪、タイム、バジリコ、ローリエを炒めて香りを出す。
カポ1


2  全ての野菜をサイコロ状にカットし玉ねぎ・ニンジンを炒めて、
   しんなりしてきたら残り(トマト以外)の野菜とケーパー・オリーブ・
   松の実を炒める。
カポ2


3  白ワインとビネガーを入れてアルコールを飛ばし、トマトを入れて
   しばらく蓋をして(中火の弱火)野菜に汗をかかす。
カポ3


4  火を最後に止めてEXVオイルを回しかけ出来上がり。
カポ4


5  冷蔵庫で1日ねかすと味がまとまり美味しくなりますよ!

 参考になりましたでしょうか?
これは僕がレストランで働いた時の作り方ですが、他にも人によって色々と
作り方があるようです。

 明日のブログはこのカポナータをどのような料理に使ったかをお届けする
予定です。 興味のある方は明日も見てやってください。

一口メモ   作り置きしておきたい料理は完全に冷ましてから冷蔵庫に
       入れるようにしましょう。
        水蒸気によって蓋に水滴がつき、それが落ちると傷みが早く
       なります。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。