「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の方は 

どーも!
足つぼチャートを見ると、坐骨神経痛と膝が痛い耕作人です。

ここ数日、しゃがみこんでの作業が続いているからでしょうか?



前回ブログは愚痴全開だったので、今日はスッキリと順調な夏野菜の報告を。


先ずは我が「あぐりーも」の夏のメイン野菜トマト
自然農とは言え、トマトだけは雨除けハウスを使っています。
理由はトマトは湿気が嫌いだから。
トマト07/5/21(ハウス内)
え~っと、この写真でトマトがどこにあるか分かりますか?
雑草共々共生中ですので、支柱が立っている辺りにあるんだなって思っていて下さい。
一番育っている株で、2段目の実が付き、3段目の花房が出来ています。

今はこんな状態。
トマト(サブレ)07/5/22
大きさは、う~んとですね、ビー玉よりちょっと大きめです。
上と下の濃淡がクッキリしていますネ!
これは美味しく育っている順調な証拠。
今からワクワクしてます。('-'。)(。'-')。


次はナス。
愛知本長ナス07/5/21
去年も作っていた愛知の伝統野菜「愛知本長」。
昨日の雨でこの写真より一段と大きくなっていた!ような気がします。

白ナス07/5/21(花芽)
イタリア野菜の純白の白ナス。
白ナスと言っても淡い緑色をした品種もありますが、これは本当に雪の様に真っ白になるナスです。
愛知本長より1週間早く種を蒔いたので、もう花芽が出来ていました。


ズッキーニだよん。
ズッキーニ07/5/22
一種類しか作っていません。
普通の緑色のヤツです。
雑草に囲まれながら、元気に育っています。
さすがにもっと雑草に囲まれたら除草してあげますが、ズッキーニが雑草に勝つくらいのスピードで育ってくれたらこのままにしておくと思います。
だって自然農だから。。。


他にもまだまだ作っている物はありますが、長くなるので今日はこれが最後。
バルバビエトラ(キオッジャ種)
バルバビエトラ07/5/22

ビエトラって名前が有るので、僕の野菜を買っていただいた方は気付くかもしれませんが、ビエトラの仲間です。

ビエトラは葉っぱを食べる物ですが、バルバの方は蕪のように肥大する根(?)の部分を食します。
写真を見ると少しだけポッチリと肥大して来ているのが分かりますか?

ビエトラ、ビエトラ、ってイタリア語で書いていますが、英語で言えばビートの事です。

ロシア料理で有名なボルシチに入っているヤツです。
早い話が甜菜糖の原料ですわ、これ。

でも普通に園芸店に売っている種の、真っ赤なヤツじゃないですよ!
イタリア野菜のクルクルしている品種です。
甘すぎるほど甘くって、絶品です。


どの野菜たちも早く出来ないかな~~~。




現在お届けできる野菜は、サラダ白菜・コールラビ・ルッコラ・ビエトラロッソ(赤軸西洋ふだん草)・玉ねぎ(愛知の伝統種)、ラディッシュ・ハーブセット(タイム、ローズマリー、パセリ)です。

但し玉ねぎは純粋な自然農のため大きくありません。
悔しい事にSサイズです。
それでも良かったら買ってあげてください。

その他もっと詳しい事を聞かれたい方、ちょっと食べてみようかなって方は、何でも構いません。
左にある「野菜のお問い合わせ欄」を、どうぞ気軽にご利用ください!!

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。