「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマルツァーノ 

写真が無いので文章だけですが、調理用のイタリアントマトの代名詞にもなっているサンマルツァーノを定植してきました。



名古屋近郊では通常2月に種を蒔いて、4月に定植をし、今頃から採れるようにするのが一般的ですが、わざと種蒔きを遅らせました。

理由はすでに雨避けハウスの中が他のトマトで一杯なんで、露地植えしてしまうので水分が切れないこと。
調理用トマトの名古屋近郊での露地植えで、この時期に採れ始めると、とにかく味が乗らない。

サンマルツァーノの標準糖度は4.5度以下なんですが、夏場は酸味までが乗らないので、ポワ~~ンと間の抜けた味になってしまいます。
これが山間部ならまた違うのでしょうが、平地の名古屋ではそんな感じです。


で、イタリア人とトマトのことで交渉し、自らもサンマルツァーノを栽培した事がある、知り合いの元カゴメの社員のアドバイスで、8月末くらいから収穫できるように計画をしていたわけです。

8月もお盆を過ぎると、暑さもひと段落し始め、昼夜の気温差が少し大きくなり出すのをねらうわけです。

と、まぁ理屈ではそんな感じなんですが、この時期に作るのは初めての事なんで、出来上がって見なければ何とも言えません。


ちなみに今回は露地なんで、リンゴの木村さんに教えてもらった横植え法と、普通の定植法で植えつけて、味の違いを見ることにします。

どうなるか、また一つ楽しみが増えました。

サンマルツァーノ(購入品)
(写真は以前購入したものです)




スポンサーサイト

Comment

Name - なつ  

Title - 

新しいことにいろいろ挑戦されてますね~!
同じ品種でも植え方によって味が変わるんでしょうか?私も興味があります。
美味しいトマトが出来るといいですね。
2007.07.03 Tue 10:32
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎なつさん

トマトって横植えにすると、根っこが増えて病気に強くなるらしいですよ。

でも横植えだと、味ののりが悪くなるとも聞いたことがあるんです。
だからどっちが良いのか、取りあえずお試し中なんですv-382
2007.07.03 Tue 16:42
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。