「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

月末に期待 

先日の22~23日にかけて、名古屋近辺でも30~40mmの雨が降り、ニンジンの種まきをしようと思っていました。

でも急な用事が入り結局蒔けず仕舞い。。。

今年の冬ニンジンは、愛知県の伝統野菜に指定されている2種類。

ここ数年作っている碧南ニンジンと、初挑戦の八事ニンジン

特に八事ニンジンは滅多に種が手に入らない貴重なニンジンで、名古屋市内の天白区界隈で、今も細々と地元の農家さんが種を守っています。

今回は僕がお世話になっている和工房TAN・KEIさんが種の入手ルートを紹介してくださって、無事に種を手に入れることが出来ました。

愛知の伝統野菜の存在を知ったときから、ず~っとこのニンジンを栽培したかったんですよ!
生まれてこの方、名古屋在住で郷土愛が強い僕としては、名古屋の特産品を少しでも広めたいと思っています。


あ、ちなみに【TAN・KEI】さんは、地元の活性化のために愛知県特産の七宝焼やTシャツをはじめとしたオリジナルの雑貨・アクセサリ-などを作っていて、その他にお漬物も作っています。
(知りませんでしたが日本の勲章の、細工部分の多くは七宝焼きだそうです)

で、そのお漬物作りで僕が栽培している愛知の伝統野菜を使って、共に地元を盛り上げていけないかと、微力な者同士ながら頑張っている良きパートナーです。

お漬物の製法も無添加にこだわり、調味料に関しても、可能な範囲で地元愛知県の物を使用し、しかも使う野菜は自然農法の伝統野菜と来ている!

愛知の伝統野菜を使ったお漬物に関しては、まだまだ商品開発中という様な感じもありますが、美味しいお漬物が出来ると嬉しいです。

僕の勝手な構想の中では、愛知の伝統野菜を使ったお漬物の販売には、もっと可能性があるような気がしています。
【TAN・KEI】さん、これからも頑張っていきましょう!!



話を元に戻して、野菜を作るにはまず種を蒔かないと始まらないわけですが、少雨のために種蒔き計画が大幅に遅れています。

weathernewsの週間天気予報によれば、来週の後半はようやく雨降りの日が続く予報になっています。

この雨に合わせてニンジン・キャベツ・白菜(全て愛知の伝統野菜)と、少しでもたくさん種を蒔ければと計画中です。

さてどうなることやら?
(また腰が痛くなりそう。。。)


スポンサーサイト

Comment

Add your comment