FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

土壌塩害って何? 

今日は畑の近くでフリマがあってYちゃんが出店するもんでそのお手伝い
に行ったんだわ。
 そんだけど僕は畑関係の仕事が目白押しだもんで、Yちゃん残して畑仕事を
勤しんでまった。

 今日はトレヴィスを定植。   どうか立派になってください。
 (あ!? 忙しくしてたら写真撮るの忘れた)

 話は変わって先日種屋さんの店長さんと話しをしていた時の事ですが、
美味しい野菜を作るのに「塩やニガリ」を薄めて使う場合があると言って
いました。

 確かに以前TVで淡路島の玉ねぎ名人といわれる方が畑に塩だか煮干だか、
とにかく塩分を含むものを畑に投入していました。

 けどそれってどうなんだろう?
一方では土壌塩害というのもあるらしい。

 土壌塩害ってよく知らなかったので調べた所、土壌に含まれる塩分が水分の
蒸発により表層に出てきて、作物を作れなくなってくる被害らしく、特に
砂漠化している環境で起こりやすいとの事。

 日本の環境としては良いのでしょうかね~?
日本は高温多湿で砂漠っぽいところなんて砂丘くらいなもんだし。

畑に塩分入れるのってよいことなんですか?
もし問題なくて味が良くなるなら使ってみたいけど、何年後かの環境に悪影響
が出るなら使う気ないですけど、
どうなんすか??
スポンサーサイト



Comment

Name - まみ  

Title - 

耕作人・Kさん、こんにちは~

卵の殻をまいておくと栄養がよくなるってオバアチャンが言ってたので試したこともありますが(これは環境に良いですよね?)、塩分を含んだ土壌で育てたものが美味しくなるとは初めて聞きました。

私の中では塩が入っちゃうと枯れちゃうんじゃないか・・?って思ってるんですが、土壌被害が今後の環境に影響がないことを願っています。
2005.08.30 Tue 04:52
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - まみさん こんにちは

 卵の殻、良いですね。
他にカキ殻なども土壌の酸化防止に役立ちます。

塩分は半信半疑なので入れるかどうかまだ迷ってます。

ちなみに僕は健康的な野菜を作りたいので、基本的には殆んど肥料なるものを入れてません。

特に動物の糞系の肥料を沢山入れると硝酸性窒素と言う有害物質が野菜に出来てしまうそうです。

料理好きなまみさんも、もし健康野菜とかに興味があったら「ハーモニックトラスト」と言うのを検索してみてください。
何か参考になるかもしれませんよ。
2005.08.30 Tue 21:00
Edit | Reply |  

Name - せんめい  

Title - 

でも、淡路島じゃ確かに塩入れているみたいですよ。もちろんほんのわずかでしょうけど。
うちのセキセイも塩なめますよ。関係ないか。

適量、自然に分解できる程度ですか。ヒトも塩の固まり食べたら病気になりますが塩は必要ですよね。
まぁ、発作的に肥料をばらまいてしまう私はあまり大きな事いえませんです。
2005.08.31 Wed 19:09
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - せんめいさん へ

 うちのTAKUは塩分禁止ですよ。
すぐお腹こわすし。。。。

 そう言えば来年用の玉ねぎは淡路島と同じ「もみじ」っていう
品種を栽培する予定です。

 去年はその辺で売ってる品種の種を買って一般の方には好評だった
のですが、プロの方には不評だったので今年は品種にもこだわって
みました。
2005.08.31 Wed 20:00
Edit | Reply |  

Name - せんめい  

Title - 

去年植えたタマネギは近所の農家の人に分けてもらいました。とっても立派なタマネギも、もう売れないからと20kgぐらいただでもらいました。とっても大きくおいしく、苗も立派でした。
でも今年できてみると普通のタマネギになっていました。アラ不思議。
2005.09.03 Sat 09:57
Edit | Reply |  

Name - 佐藤健一  

Title - 

「塩害」は化学肥料に入っている塩分の事だと思いますよ。多投し過ぎて表面に出てくる様です。日本の畑は逆にマグネシウムが少なくて、それで「にがり」を薄めて畑に散布する人もいるようです。海水を畑に散布するのもマグネシウムを中心にミネラルを補充するために散布すると思います。
(コメントありがとうございました。リンクを貼らしていただきました)
2005.09.04 Sun 22:58
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

佐藤さんリンクしてもらって有難うございます。
僕も早速リンクさせてもらいました。

 土壌塩害ってそういうことだったのですね。
しかしニガリとか海水をもしまくとしたら、これって無肥料栽培と名乗っていいんですかね?
 それともこれくらいの事は単なるミネラル補充と気楽に考えるべきなのでしょうか?

 ますます謎が深まります。
2005.09.04 Sun 23:47
Edit | Reply |  

Name - 佐藤健一  

Title - 

本来、「無肥料」とは、私たちがやっている様に何も入れないことだと思います。
しかし、中には緑肥を漉き込んだり植物堆肥を入れて「無肥料」という人もいます。
「自然農法」も同じような事をしたり、鶏糞や菜種粕を入れたり・・・
有機との区別も個人によって様々な様です。
私は「一切何も入れない」のが無肥料と思います。
2005.09.05 Mon 00:49
Edit | Reply |  

Add your comment