FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

想念 

3連休。
如何お過ごしでしょうか?

え? 僕ですか?

貧乏百姓に休みなんぞありゃしません。
毎日お日様が沈む頃まで、畑でなんぞかんぞと、ちょこまか動いてます。


前回のブログで

「最近、畑で嫌な事ばかりが続いて、どうもブログを更新する気になれず、落ち込んでいました(;´д` )
そのことはまた何れ書くとして」

と書きましたが、原因はこれ。
キャベツ07/9/20(虫食い)
見事に虫害にあってます。

本当ならこんな感じのキャベツの苗に育っているはず、
キャベツ07/9/20
なのに。。。


殆どのキャベツが虫害にあって、上の虫喰い苗のような状態。
まともな状態って言ったら、5%ある?ってくらい酷いです。

キャベツだけならまだしも、ロマネスコ、カーヴォロネロ、白菜、ブロッコリーと育苗する野菜は全部こんな風。


今まではこんな酷い事になった事はないんすよー ヽ(  ̄д ̄;)ノ


って事で、原因追求をしなきゃ来年も同じ事になる可能性無きにあらずなんですが、どうも先に落ち込んでしまうんですよね・・・これが。

そーっすと仕事のペースは落ちるし、何だか悪い事ばかり考えてしまう時もアル。

このまま虫食いばっかりで野菜が出来なくて、農業廃業したらどうしよ?っとかくだらないこととかね。


でもこれって純粋な無肥料(植物性堆肥すら無し)栽培の自然農法やっている人には有りがちなのかもね?

今日たまたま他の無肥料栽培のやっている方のブログを見ても、野菜の出来がバラバラだったし。(ご本人の為に名前は内緒!)

それに有名な彼の「りんごの木村さん」も、9年間駄目だったらしいし。


そう考えると僕はまだまだアマちゃんです。

北海道の無肥料栽培の哲人さんは「作物はその人が持っている想念で、出来不出来が変わってくる」と言っています。

前向きに、前向きに。


頑張るしかないのです!!




スポンサーサイト



Comment

Add your comment