FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

芋ほり 

今日は雨降り。
晴耕雨読で今日は畑仕事お休みー!! と言いたい所ですが、昨日の畑作業が中途半端に終わってしまい、その後始末に畑へご出勤
今年の3月ころに畑が増えて以来、ほぼ無休で畑に行って、何ぞかんぞしているので、そろそろ一休みしたい耕作人です。



秋も深まりつつある中、昨日は秋の恒例芋掘りを数組の家族を呼んで、自然農の畑の中で行いました。

家族といってもほとんど身内みたいなもんですけどね!


イモ掘り(家族Aさん)

芋掘り(家族Bさん)

芋掘り(家族Cさん)

幼稚園などで芋掘りって行ったことがある方は、大勢いらっしゃると思います。
僕も遥か昔の幼稚園児の時に行った記憶があります。

でも幼稚園などから行く芋掘りってのは、多分すぐに芋が掘れるように、芋ツルが撤去してある状態なんじゃないでしょうか?

小さな頃にこう言った土に触れる体験ってのは良いことだと思いますが、芋畑の本当の姿を見せないでツルを撤去した状態を見せても意味半分になってしまうような気がして、今年はツルがある状態のまま芋掘りをしてもらいました。
(ついでに雑草もそのまま!!)



フ・フ・フ。。。(=^_^=)

案の定ツルと雑草に四苦八苦していました。
(ちょっとサディスト気分の耕作人)

でもね、意外とそれ自体も楽しんでいる様子で、気持ちのいい労働の汗を流していましたよ。

まあ、多少苦労してもらった頃合を見て、その後草刈機で撤去してあげたんですけどね。

「文明の利器があるなら早く出せー!」と、遊びに来ていた先輩にどやされましたが。。。


先輩家族はあぐりーもの野菜を何度も買ってくれているのでやらなかったのですが、初めて畑に来た他2組の親御さんには芋掘りの前に勉強してもらいました。


テーマは子供のために、どんな野菜を選んであげれば良いのか? です。

できれば無農薬・減農薬が望ましいですが、普段の買い物では中々そんな野菜には出会えないので、せめて肥料っけたっぷりの濃い緑色の野菜じゃなくて、淡い緑色の葉の野菜を選ぶようにと。

理由はこのブログでも何度も取り上げていますが、硝酸態窒素による害を減らすため。

すぐには身につかない習慣かもしれませんが、何かの折に思い出してくれれば嬉しいですね。


あ、ちなみに11月下旬か12月上旬に今度はジャガイモ掘りがあります。
興味がある方は あぐりーも までご一報を!!



スポンサーサイト



Comment

Add your comment