FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

新規就農 

先日、田中さんがブログに来年は畑地を移るかも?見たいな事を書いていた。

北海道の地で新規就農を目指して3年目(?)、少し寂しい気がするが。まあ、ご本人はいたって前向きに、移っても農業はし続けるぞーと言っているので安心ではありますが。。。



新規就農・・・僕も畑がまだ3反しかないので、この地区での認定農業者になる最低基準4反に達していないので、今だ新規就農中みたいなもんです。


さて、先日来食料自給率のことをやっていたTVを見た感想なんぞを書いてきましたが、今政府は大規模農業を進めて、そういった方には補助金を多く支給しようとしている政策は知っていますか?

大規模・・・北海道なら確か20町歩(60,000坪)以上
      その他の地域は確か4町歩(12,000坪)以上
だったかな?

北海道ならいざ知らず、僕の畑があるような都市近郊の個人農家で4町歩以上ってのは中々いませんよ。
せいぜい2~3町歩程度が良い所でしょう。

そう言った個人農家には補助金が出せないので、個人個人が集まって集団を作り、集約営農をして大規模化しろと言っています。

個人的にはそれもどうかと思っています。
ようは農業の共産主義化です。

でも基本的に個人農家さんって、一匹狼的なとこがあるんですけど。。。

それに比べたら個別保障制度の方が、現実的なような気がするんですけど。。。

自給率ウンヌンの前に、その自給率を稼ぎ出す新規就農希望者をもっと増やす政策をしろ!ってんだ、ベランメー!!

知っていますか?
いま20代、30代の農業者は、農業従事者の全体の10%くらいしかいないんですよ。

このままじゃやっぱり殆ど輸入品に頼るしかないです(><)



おっと、だいぶん難しい話に突っ込んで行ってしまった

新規就農の話です。

新規就農にあたり最近はかなりしやすくなってきた気がします。
休耕地が増えてきているので、自治体も何とかせにゃならんと思っているからでしょうか?

やる気や諸々の条件があえば農地収得もできると思います。
新規就農するに当たり何が一番大切なんでしょうね?

一つは地元の農業委員会さんに足繁く通って、やる気を見せること。
もう一つが難しいんですが、地主さんの人柄しだい。

地主さんによっては田舎特有の「先祖代々のオラの大切な田畑を、余所者には貸したくない(売りたくない)」と、排他的な方もいますので、これを落とすのは至難の業です。
とっとと他をあたった方が良いです。

もっと新規就農に理解を示してくれて、余所者でも快く受け入れてくれる農家さんは必ずいるはずです。
その情報を集めるのに農業委員会さんを味方につけたり、地元の農家さんと仲良くなるのが一番です。

まあ後はタイミングだけでしょう。


と簡単に書きましたが、意外に時間はかかりますよ。
全く未経験者の新規就農希望者は、田畑探しから忍耐・忍耐です。


あ~~~僕ももう少し畑を広くしたい!!!






スポンサーサイト



Comment

Name - 田中敬三  

Title - 

うわっ、いきなり、わたしのことが出てる!(笑)

愛知では4反で認定されるのですか。北海道では5町です。12.5培です。だめだこりゃ、です。

農家支援は、ばらまきじゃいけない、意欲ある農家だけを支援しろって、言われますでしょう?
意欲を何で評価するかというと、営農の規模なのですよね。規模が小さいと、「お呼びでない」って感じになります。

耕作人さんがおっしゃるように、話せば分かる人もいるので、人と会って話すと、道が開けることが多いようです。
あと、交渉力? 押したり、引いたり。

認定農業者になっていなくても、栽培・販売されている方が多いようで、何だ、無理して認定されなくたっていいんじゃないか、と、気が楽になりました。
柔軟に生きていかなくてはいけませんね。
2007.10.25 Thu 23:04
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田中さん
いきなり載せてしまいました~~。

認定農業者でなくても野菜は売れますよ。
厳密には??が付くみたいですが、農業者になる前の研修と言うか、実績作りみたいな捉え方のようです。

いっその事、愛知県に来ますか?
北海道で5町やると思えば、楽ですよ。
但し、土地代は高いですが。。。

2007.10.26 Fri 21:07
Edit | Reply |  

Add your comment