「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬ですか? 

「無農薬ですか?」

初めて会う人や、僕が農業をやっていると知らなかった人などに、農業をやっていますと告げると、たいていこんな感じに聞かれます。

そして「ハイ、そうですよ」と答えると、

「じゃ~有機栽培ですね?」

と聞き返されるので、
「いえ、違います。 自然農法といって無肥料・無堆肥の農法ですよ!」と答えると、そこからは今までの反応とちょっと違う。

「何この人?  変な宗教?  それとも変な自然食にハマッてるの?」みたいな怪訝な顔をされることがあります。


ん~~、こういう反応をされた時は、そこから先へは踏み込まないようにしています。

んがっ!!

本当はここから先が、一番大切な事なんですけどね?

どうして無肥料なのか?
どうして無堆肥なのか?
どうしてそんなんで野菜が出来るのか?

もともと土にはそれだけの力があるから出来るだけなんですけどね?

それを言い出すとやっぱり変だと、目が泳ぎだしちゃうから。



自然農法は別に怪しくもないし、変でもないよ~ん。

ただ自然界のマネっこをしているだけなのさ!
肥料や堆肥をあげず、耕さず、除草も滅多にしない。

ほとんど畑に手を加えずに、畑の土さんと、お天道様と、雨水さんと、空気さんと言った自然の恵みと、野菜さんの頑張る力をそ~っと見てあげるだけ
|
|⌒彡
|冫、)
|` /」
| /
|/
|


やっぱり変ですか?


 

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。