「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬と目標 

最近は自分の中で何やらヒートアップしてしまい、自然農法の事で書きたい放題の耕作人。

まだまだ書きたいこともあるのですが、暫し休憩でここ数回は別の事を書いています。



今日はちょっと趣向を変えて、僕が尊敬もして、目標としている方々のことなど書いてみようかと。
あ、別段許可もとっていないので、書いた内容に「それは違うよ~」とか、「勝手に人のことを書くな!」等あれば遠慮なくご指摘下さい。
すぐに書き換えるか、消去いたします。

許可を取っていないということで、イニシャルトークでやっていきますんで。

東から書いていこうかな。

千葉の【EファームのAさん。】
有機農法で栽培されていて、西洋野菜の充実振りはそりゃすごいです。
まさにパイオニア的存在ですし、多くのレストランさんに支持されています。
自分で作った野菜の出来を試すために、プロ並みのキッチンを併設されているとか聞いたことがあります。


同じく千葉の【N組合主催のTさん】
無肥料栽培の第一人者といわれていますね。
まあ僕にとっては雲の上の存在です。
その野菜を手にした方は、まさに芸術品と称しています。
実際に食べたことはありませんが、無肥料栽培で30年も農業を経営されているという事で、その知識を次世代に残す努力もされていて、もうそれだけの経歴で尊敬してしまいます。
一度話を聞いてみたいトップバッターです。



愛知県の【K農園のⅠさん】
一度畑にお邪魔させていただきました。
ほぼ僕と同じやり方の赤目塾流の自然農で、自給自足をされています。
自給自足って事でお米も作っているんです。
畑の規模は僕と大差はないはずですが、何よりも自給自足ってところが憧れます。
自給以外であまった野菜などを、ご近所のみで販売されて地産地消を地で行っているその姿は、本来の農業者の姿だと感じます。


愛知県の【F農園さん】(代表者は知りません)
この農園さん一部に農薬等も使っているようですが、栽培作物的に凄いと思っています。
イタリア野菜の県内での販売量ならトップのはずです。



【愛知県のM農園のMさん】
僕が当面の目標としている規模(7~8反だったと思う)を、たった一人で耕作されているパワフルな方です。
使っている農業機械も僕のと大差がないのに凄いです。
普通これくらいの規模ならトラクターとか使っても可笑しくないのに。
僕とは若干違う自然農法ですが、とにかく規模的な事、労働力を考えると本当に頭が下がります。
ちなみに8反というと約2400坪。
野球のグラウンドよりちょっと大きいくらいの面積を想像してみてください。
それを一人で、しかも手押し式の耕運機でやっているんですから・・・凄い!



お隣岐阜県の【農園SのⅠさん】
この方も僕の畑の約2倍6反を一人でやっています。
しかも無肥料栽培で。
無肥料栽培といっても僕と違って、耕したり農業資材等を使って栽培管理もしっかりしているご様子ですし、出来てくる作物もかなりいい物が採れているそうです。
無肥料栽培だとちゃんと収穫できるの?経営は成り立つの?と声も聞こえてきそうですが、
ちゃんと経営も出来ているご様子です。
僕とはテクの違いでしょうか?
無肥料栽培の経営は難しい! なんて意見を共に吹き飛ばして行きたいです。



同県の【Y農園のYさん】
無肥料栽培をされています。
無肥料栽培を志している方などは、必ず一度はこの方の農業サイトを見たことがあるのではないでしょうか?
かなり詳しいです!!
そして僕も勉強させていただきましたし、今でも何か迷ったときには読み返すようにしています。
車で走れば3時間なんで見てみたい畑の農業者なんですが、なかなか機会に恵まれません。


高知県【Y農園のYさん】
高知を代表する有機農法者です。
次世代の農業者を育成するために、農業塾まで主催しての活動は凄いです。


かなり飛んで【九州のM農園のMさん】
この方も無肥料栽培。
先日大規模なセミナーがこの方の畑であったとか?
千葉のTさんを師と仰ぎ、わざわざ九州から千葉まで意見を聞きに行くこともあるとか?
この方もパワフルです!
無肥料栽培に関する知識も凄いですし、激戦区東京のレストランさんに卸す野菜も、高評価を得ているようです。
あ、あと奥様のブログもなかなか面白いです。
 (いつも読み逃げでスイマセン!)



と、数件をピックアップさせていただきました。
今回ピックアップした農業者さんは、基本的に僕の畑より規模が大きい方から抜粋させていただきましたが、もちろんこれ以外にも素晴らしい農業者さんはたくさんいらっしゃいます。

栽培上の管理の仕方、栽培方法に関する細かい違いはあれど、みなさん日本の農業のために頑張っている方ばかり!!

そんな皆さんの事を尊敬もしていますし、目標ともさせていただいています。
また目標と言う事ですので、なるべく早く追い着きたいと思っています!


最後に雲の上を越えて、天も越える存在の福岡氏・川口氏・岡田氏。
これら自然農法の提唱者や第一人者の多くの諸先輩には、ただただ敬意を表すばかりです。




スポンサーサイト

Comment

Name - とっつあん  

Title - はじめまして

はじめまして、
ブログの記事を拝見させてもらいました。
私は偶然畑の道端に雑草と一緒に生えていた
玉葱に自然の強さを感じてしまい、
自然農法に興味をもち始めました。

私の畑の玉葱をトラックバックさせていただきます。
色々とコメントアドバイスいただければ光栄です
2007.11.19 Mon 14:42
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎とっつあんさん
コメント有難うございます。
そちらのブログも拝見させていただきました。
後程ゆ~っくりとコメントさせて頂きます。
2007.11.19 Mon 20:48
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  高知県 農業
  • 無料でインフォトップモバイル対応のアフィリエイトサイトを運営できる! あなたもアフィリエイトビジネスでお小遣いGETしよう! 高知県の工業生産品って何?高知県の工業生産品って何?高知県は、農業・水産業の面では非常に有名ですが、工業生産品で思いつくものがあ...
  • 2007.12.13 (Thu) 10:06 | 高知県大百科
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。