FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

野菜が形になる 

ようやく玉ねぎの定植が全て終了しました。(お疲れ様です!俺!)
腰と肩と膝がとっても痛いです。

今年までは手刈りで雑草を借りましたが、来年は草刈り機で除草&耕運機で浅く耕す。
あぐりーもにも機械化の波が到来することでしょう。

なんせ来年は今年の1.5倍はやりたいので。



少し前にお漬物のことを書きました。
今までお漬物に関しては、正直あまり評価というか、気にしていませんでした。

が、今年の夏からTAN・KEIさんにお漬物用の野菜を卸すようになってから、かなりお漬物への評価が変わってきました。

ま、自分の野菜がお漬物になって愛情が涌いたからかもしれませんが、フレッシュな野菜とはまた別な野菜の魅力が出てくるんですね。



とりあえず今年の夏野菜で試験的に作ってみたお漬物は、こんな感じにパッキングされました。
TAN・KEI漬物(表紙)
共に愛知の伝統野菜である【青大キュウリ】と【愛知本長茄子】のお漬物です。


TAN・KEI漬物(裏)

裏面には商品の説明書きが書いてあったり、僕の写真まで載っているんです!

あ、よく見ると耕作人の名前まで!?

え~と、説明するとうちの農園の名前 『あぐりーも』 の『あぐり』はもちろん農業のAGRICULTUREからで、『も』は森さんの「も」でした(笑)

当初からイタリア野菜は販売する予定だったので、ちょっぴりイタリアンな響きにしたくて、こんな農園名になってしまいました。



そんな農園名の由来はおいておくとして、こうして野菜が加工されて商品になるというのも、レストランへ卸すのと違った楽しみになりますね。

親とかにちゃんと農業で頑張っている所を見せたくても、レストランさんだとわざわざ行かなくては行けないですし、体調面の事もあるので、そうそう遠くまで連れて行くわけにもいかないのですが、こうした形になっていれば家に持っていけば見せれるわけですから。



そう言った意味でも、こうして形あるものに変わるのも生産者から見ると、とても嬉しい事です。


今年の冬は愛知伝統野菜のお漬物シリーズ第3弾として、『八事ニンジン』のお漬物をTAN・KEIさんが製作に取り掛かります。

今回は試作品というより、本番という量の販売になると思います。
ニンジン自体の栽培が大成功で、かなりの量がありますから!

先日の土曜日に試作用のニンジンを畑に取りに来ていた様子を、TAN・KEIさんがブログで紹介しております。

な・なんと! 耕作人の顔までアップで出ています。
キャー ハズカしいー!!  (。-_-。)






スポンサーサイト



Comment

Name - TAN・KEI安藤  

Title - おおっ、またもやプレッシャー(^^;)

 TAN・KEIの味見&ラベルデザイン担当です(笑)
 まずは玉ねぎ定植、おつかれさまでした。風邪などひかれてないですか??今回はお手伝いできませんでしたが、また時間があるできる時には伺いますね~(^^;)
 しかし、先日に続いて今回も見事なプレッシャ-ありがとうございます(^^)。記事を読んで製造担当が固まっておりました。ご期待に沿えるよう、またネットでも漬物販売できるようがんばりますので、今後ともよろしくお願いしますっっ。

2007.12.10 Mon 16:11
Edit | Reply |  

Name - TAN・KEI石川  

Title - 

先日はたまねぎの定植真っ最中にお邪魔して申し訳ありませんでしたm(__)mお手伝いもできず、話しこんでしまって…f^_^;無事に定植が完了したようでよかったです!お疲れ様でしたm(__)m
さてさて、頂いてきた「にんじん」はさっそく試作に入りました(^^ゞ生で食べて、ほんと~においしかったので、漬物でもおいしくなるようがんばりますっ!!! 製造責任リーダー(?)でした<(__)>
2007.12.10 Mon 19:43
Edit | Reply |  

Name - HISA  

Title - 

丹精こめた野菜がお漬物となって市場にでるなんて素晴らしいですね。この頃素材の生産者を表示しているのをよくみかけます。それだけ自信があるということですね。

先日フランスのどこまでも果てしない広大な農地をみて、狭い日本の食料自給が本当に心配になりました。貴方の様に農業に頑張っている若者を心から応援したいです。
2007.12.10 Mon 19:46
Edit | Reply |  

Name - サユール  

Title - 

実は僕も以前は漬物自体好んで食べなかったクチでしたが、まったくゲンキンなもので野菜を作るようになった今ではいろいろ口にするようになりました。

それでも好みはありますが、自然栽培野菜の漬物ならばきっと、いや間違いなく、いや絶対にウマイでしょう。

僕も負けちゃいられませんよ(笑)。
2007.12.11 Tue 01:10
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎安藤さん
畑作業は死ぬほど有りますから、いつでも来ていただいて良いですよ(笑)

ところで全く漬物とは関係ありませんが、そちらのブログにコメントしようとしても、字が出てきません。
何か設定が変わっていませんか?





 ◎石川さん
もう固まっていませんか?
試作品もまた試食させて下さいね!
楽しみにしています。




 ◎HISAさん
ご無沙汰しております。
そちらでも漬物が話題になっていましたね?
美味しい漬物は、美味しい野菜から!
野菜作りに精を出しましょう。




 ◎サユールさん
ほんと自分の野菜だと現金なモンで、市販の物より何倍も美味しく感じられちゃいますよね~。
僕の場合自分で漬けている訳じゃないないので、自慢も半分になってしまいますが。

んが!?漬物を製造しているのは綺麗なお姉さんです。
自然農法の野菜 プラス 美女!
これでサユールさんに対抗出来るはずです(笑)
2007.12.11 Tue 20:36
Edit | Reply |  

Name - TAN・KEI安藤  

Title - 修正致しました(^^;)

こちらのコメント欄でご報告するのも変ですが、当ブログのコメント欄、修正致しました。
教えていただき、ありがとうございましたm(__)m
知識もないのにオリジナルデザインにこだわったばかりに・・・…生兵法は怪我の元ですね(^^;)
今後とも気づいたことがあれば教えてください(^^)
2007.12.11 Tue 23:04
Edit | Reply |  

Add your comment