FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

07年のX’masのご飯 

え~っと。
まだちょっと酒が抜け切れていません。

取りあえず華の散歩で少しは抜けたのですが。

ワインをボトル約4分の3ほど、一人で飲みました。



今年も我が家でクリスマスディナーを楽しみましたよん。
今年のツリーは去年より更に小さく
07クリスマスツリー



悩んでいた今年のメニューは、こんな感じに落ち着きました。

【冷たいアンティパスト】
07X’mas冷たいアンティパスト
左から
クリスマスカラーの大根サラダ
しらすとプンタッレラとカステルフランコのサラダ
愛知縮緬カボチャのマリネ

大根は白色が「方領大根」 緑色が「カザフ大根」 赤色が「紅芯大根」です。
クリスマスっぽいような、イタリアンカラーの様な綺麗な色合いでしょ?

プンタレッラのカステルフランコと言うのは、チコリの仲間で共に少し苦味があるけど、噛みしめると甘味も出てくる大人なイタリアンサラダ野菜です。



【温かいアンティパスト】
07X’mas温かいアンティパスト
今回は珍しくアンティパストを2種類、冷たい物と温かい物を用意しました。
カキのクラムチャウダーです。
前日に自家製のブイヨンを作り、それを元に作ったのですが、今回作ったそのブイヨンが絶品だったので、クラムチャウダーもとっても美味しいものになりました。



【プリモピアット】
07X’masプリモピアット
トレヴィーゾのリゾット
この後のメインがかなりヘビーな物なので、プリモは軽めにトレヴィーゾと言うイタリア野菜のリゾットに仕上げました。
これも絶品だったブイヨンで作ったので、ブイヨンのコクとトレヴィーゾの苦味がマッチして美味しかったですよ。



【セコンドピアット】
07X’masセコンドピアット
今年のメインは鴨です!
日本人なら鴨と言ったらヤッパリ『鴨ネギ』じゃないですか?

って事で今回は
鴨ネギのミカンソース、チーマディラーパとポテトを添えて。

西洋料理で鴨の代表料理と言えば鴨のオレンジソースなんですが、オレンジが家に無かったので、代わりに沢山あるミカンを代用しました。

チーマディラーパはイタリアの菜の花に似ている野菜ですが、菜の花よりも苦味があり、これも美味しい野菜です。



【ドルチェ】
07X’masドルチェ
全部手作りで!・・・と自慢したいところですが、左のチーズケーキだけはららかんが以前にお取り寄せした物。
他に2品は自分で作りました。
一つはクリームブリュレで、もう一つは柿のムースです。

この季節って柿を沢山貰うのですが、沢山ありすぎてすぐに熟しさせ過ぎちゃうので困るのですが、今回はそんな熟しきってしまった柿をムースにして見ました。


と、こんな感じで今年のクリスマスの食事を終えました。

ご馳走様でした。

(あ、フォカッチャパン写すの忘れた!)


スポンサーサイト



Comment

Name - yoyo  

Title - 

うちのクリスマスディナーとちょっと似てるぢゃーん。
私はあんまり気合入ってないんだけどね。
自分の食べたいもの作ると毎回似たようなもの作っちゃうなーと反省気味。でも味も段取りも向上してるハズ。
2007.12.27 Thu 01:17
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎yoyoさん
僕も決してレパートリーが多い方じゃないから、同じ様な物を作りがちなんで、ちょいと誤魔化しがちです。

鴨にスープに美味しいワイン!
同じ幸せを感じていたんですね。
2007.12.27 Thu 22:48
Edit | Reply |  

Add your comment