FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

洗うか、洗わないか? 

暖かい日です。
お昼前に名古屋市内の道路にある気温計を何気に見たら、14℃と表示されていました。

もう今年も残り僅かだと言うのに、この暖かさ。
何なんでしょうかね?



本題に入ります。

洗うか、洗わないか?

えと、野菜をです。


スーパーなど店頭に出されている、特に根菜を見ると、たいてい綺麗に洗われて、綺麗に包装してあります。

消費者から見れば、もちろん綺麗に洗われていた方が使い勝手が良いですもんね?


対して僕が野菜を出荷するときは・・・・・洗っていません。
いえ、全てを洗わないわけじゃありません。

根菜など土の中で過ごしていた野菜に関しては洗いませんが、葉野菜に関しては鮮度を保つ為、水気をつけておくと言う意味で洗っています。


以前何かで読みましたが、某自然栽培生産者さんは一般の流通に負けない価値観を付けたいとの理由で、根菜類も綺麗に洗って出荷なさっているそうです。

他にも理由が書いてありましたが、

確か「いま出回っている有機栽培野菜は、よく土付で出荷して新鮮さや安心感を
   アピールしている。
   そんな事をしなくても自然栽培の野菜はその両方をアピールできるから、
   綺麗にして出荷しているんだ」

とか、そんな内容だったと思います。


この意見には全く異論はありません。


自然栽培の野菜は一般農法や有機農法に比べて、鮮度保持能力が高いですから。
鮮度保持能力が高いと言うか、収穫した後も生きる力が強いと言ったほうが良いかも知れないですね?


では、何故僕は根菜類に関して洗わずに出荷しているのでしょうか?


それは出荷した先の野菜を使ってくれる方が、どのタイミングで野菜を調理するか分からないからです。

一般的に根菜類に関しては、土付きの方が鮮度保持能力が高いと言われています。
これは僕の知り合いのべジフルマイスターさんも言っていることですから、多分間違いないでしょう。

自然栽培で育てて鮮度保持能力が高い上に、さらに土付きで鮮度保持を保って、より鮮度の高い状態で野菜を調理していただきたい。


そんな思いから僕は野菜を洗わずに出荷しています。


当然洗う手間暇はかかると思いますが、出来るだけ鮮度の高い状態で、美味しく野菜を食べていただきたい。

ただそれだけの事です。




PS:土付きの方が鮮度が保てると言うのは、あくまで聞いただけに過ぎません。
   もしそんな事はないよと、違う意見があれば教えていただければと思います。



スポンサーサイト



Comment

Add your comment