「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業界で気になった事 

今年も残り24時間を切ってしまいました。

今年農業界全体を見回してショックな出来事は、国内食料自給率が40%を切ってしまった事と、それに米価が一段と下がってしまった事。

海外からの輸入のお米が少しずつ増えて、更に今度は輸入自由化になるのはほぼ決まっているようだし。

海外の輸入米も昨今は食味としてはかなり良いようで、そのうえ広い大陸で大量生産出来るため価格も安いときたら、消費者としては嬉しい事なのでしょう。


反面、食料の安全保障上の考えからすれば、少しでも国産米が増えた方が良いわけで、それで自給率が40%を切って大変だと、近頃ニュースやトーク番組で言われているわけです。



ところで今年の米価はいくらか知っていますか?
米価と言っても小売で、10kg5千円とかで売られている価格ではないですよ。

米価とは生産者である農家さんが出荷する時の価格です。

今年の標準米価は1俵(60kg)で、たったの1万円です。

こう書いても、サラリーマンのご家庭ではピンとこないでしょうね?
小売価格を10kg=5千円として、約30%の10kg=約1600円が農家の出荷価格です。

現在、化学肥料と農薬を使ったいわゆる慣行農法という近代的大量生産農業で、1反(300坪)で約10表(600kg)のお米が収穫できます。

と言う事は単純に計算すると1年間掛けて、300坪の田んぼを耕して10万円の所得しかないわけです。
もちろんコメ農家さんは300坪ごときではなく、1町(3000坪)以上の面積を耕作しているので、年商10万って事はないですが、1町やっても年商100万にしかなりません。


ところで年商と言う事はここから更に経費を差し引かなくてはならず、お米1俵生産するのに肥料や農薬のコストは1万1千円掛かるそうです。

ありゃ?

1俵あたりの米価が1万円なんだから、1千円の赤字ではないですか!?


非農家の皆さん、この現実的な数字を見てどう思いますか?

俺(私)には関係ない! 安ければそれで良いじゃないか!  と思いますか?

イヤイヤ、これじゃ農家が潰れて、益々自給率が下がって大変じゃないか!  と思いますか?



さてさて角度を変えて見て、お米が売れなくなってきたと言われる中、逆に小麦粉の使用量(輸入量)は年々増え、今年辺りはバイオ燃料問題と世界的な小麦不足も相まって、小麦の相場はうなぎ登り。

お米が売れないなら、売れる小麦粉を作って国内自給率を上げていけば良いのではないかと、僕なんかは単純に考えてしまう。

もちろんお米は日本の食文化の根本なので、その根本が減りつつあるのは寂しい事だけど、実際問題で米価1万円で、赤字出しても米を作れとなると、そりゃ可哀想過ぎます。

お米からの転作を考える時が来ているのかもしれません。


転作とは別に違う方法もあります。

それが僕たちが行っている自然農法(又は自然栽培とも)。
この農法なら化学肥料や堆肥、農薬も買わずに済むのでコストと労力がウンと下がるはず。

僕は米農家ではないので実際にはわかりませんんが、自然農法での平均反収は7~8俵だと聞きます。
米の収入は7表として3万円下がりますが、今まで掛かっていた農薬と肥料のコスト11万円が掛からないので、実質8万円の増収になるわけです。
  (あれ? 計算合ってる?)

自然農法のコツが分かっているベテランさんの中には、反収12俵も生産する人も居るらしいですから、コストも下がって純利益が増るなら、これ以上良いことはないのでは無いでしょうか?

転作するにしろ、自然農法に切り替えるにしろ、最初のうちは大変だと思います。
でも切り替えるなら早い方が良いのでは?

そんな考えが頭をよぎる年の瀬でした。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  農業界で気になった事
  • 今年も残り24時間を切ってしまいました。今年農業界全体を見回してショックな出来事は、国内食料自給率が40%を切ってしまった事と、それに米価が一段と下がってしまった事。海...
  • 2008.01.02 (Wed) 02:26 | 製哲所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。