「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役立て下さい 

種まきや定植。
いつ行おうかな? なんて悩むことは、プロor家庭菜園を問わず悩むものですよね~。

昔なら、例えば夏野菜なら桜が散りだす頃に種蒔しなさいとか、地域地域では例えば何処そこの山の雪が解け始めたら種蒔しなさい、みたいな謂れがあるのではないのでしょうか?



地球は月や太陽、そして惑星など色んな星に影響を受けているらしいです。

分かりやすい所で言えば、例えば月の引力によって潮の満ち引きが起こることは知っていますよね?
ところでこの潮の満ち引きですが、基本的には水に起こる現象で、よ~く考えれば土中に含まれている水分にも同じことが起こるそうです。


それらの色んな物の影響を観察し、農業に活かした人がいまして、それを元に作った「バイオダイナミックカレンダー」なる物があります。

葉野菜の日には葉野菜に適した作業を、根野菜には根野菜の、果野菜には果野菜に適した作業をする日があるらしいのです。


また朝夕でもその時間帯に適した作業もあるようです。



僕は去年、このカレンダーの存在を知り、出来るだけこのカレンダーに合わせた作業をしてきました。

特に気にしていたのは種蒔や定植の時。

僕の畑では一部灌漑設備がない畑があるので雨降りに合わせた作業をするのですが、不思議なことに、このカレンダーに合わせて種蒔をしようとすると、たいていその前後に雨が降って、わざわざ水を運んで作業をしなきゃいけないなんて言う、面倒臭さがかなり減りました。

発芽に関しては、かなり発芽率が良かったと思います。



カレンダーを見ると分かりますが、月が12星座(牡羊座とか)の所に来ると、それぞれの種類の野菜の作業日です。

けど、普段そんなの毎晩夜空を見上げて調べるの面倒臭いじゃないかと思う人。

ごもっとも。


そこで暦のサイトを作っている人がいますので、このサイトで月と星座の位置関係を確認してください。


バイオダイナミックは農法としても多くの農業者が参考にしています。
農法的には堆肥を使ったりもしていますが、農業と自然と宇宙の関わりを見つめていると、けっこう面白いです。

ご興味が有る方は是非お試しあれ!!




★ ブログ横のリンク欄に【暦のページ】と、【バイオダイナミックカレンダー】を
  リンクしておきます。
  いつでもご利用下さい。
スポンサーサイト

Comment

Name - にっこ  

Title - 初めて知りました

体調をくずしてから、ムーンカレンダーに合わせて食事をとっているんですが、お野菜にもバイオダイナミックカレンダーというものがあるんですね!照らし合わせたらより自然に近いストレスの少ない食事が出来そうです♪参考にさせていただきます(^^)
2008.01.19 Sat 21:20
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎にっこさん
詳しくは知らないですけど、ムーンカレンダー
って何か耳にした事ありました。
存在自体忘れていましたが。。。

色々見てみると、食事だけじゃなくて、お肌の手入れとかの参考にもなるみたいですね?

耕作人は男ですのでその辺は、余り関係ありませんが。。。

2008.01.20 Sun 10:18
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。