FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

温暖化に向けて 

寒さが続く中で、逆に少し前に地球温暖化に向けての話を突然思い出した。

去年・一昨年の8月は、高温かつ雨が少なかったのを覚えているでしょうか?

うちの畑は灌水設備が無い畑が殆どなので、夏の日照りには結構気を使います。
自然農法なので、雑草を適度に生やしたり、伸びた雑草を刈って有機質のマルチにしたり、とにかく畝の表面を乾かさないようにしています。

お米にまではまだ手を出せないですが、もし自分がお米を作るとしたらやはり雑草と共生で作るのかもしれません。


ところでお米作りは適度に田んぼに水を張ったり、抜いたりするわけですが、日照りで水が少なかったり、高温で稲が弱ったりする事もあるのかもしれません。
(お米のことは詳しくは知りませんが。。。)

少し前に今後はそんな地球温暖化になっても作れるお米の品種改良を進める、と言うようなニュースを聞いた事があります。

もしかしたら日本でも二毛作が出来るようになってしまうのでしょうか?



野菜に目を向けると、最近はゴーヤを代表として沖縄野菜や、東南アジア系の野菜なんかも目立ってきているから、暑さに強い野菜に目を向けていかなければいけないのかも知れない。

夏だけではなくて、冬の最低気温も上がってきているので、もしかしたら無加温のハウスでもトマトが栽培できるかもしれない。

そんな事を想像してみると、何だか温暖化も乗り切れるような気がするのは単純すぎだろうか?


でも寒さにあたって美味しくなる野菜は食べられなくなるんだろうな~?
それも寂しい事ではあります。


今年の夏はどうなるんでしょう??
スポンサーサイト



Comment

Name - ショコラママ  

Title - 

今日は 分けていただいたにんじんで お祝いの煮物を作りました。

おいしかったです。

感謝 感謝です
2008.02.11 Mon 00:11
Edit | Reply |  

Name - アカシア  

Title - 

耕作人様
先日は美味しいにんじんをありがとうございました。自然農でもあんなに立派なにんじんが出来るのですね。手本にさせていただきます。

ところで、久しぶりに畑に行くと、春キャベツが鳥にすべて食べられていました。
耕作人様は鳥対策で何かされていますか?
2008.02.11 Mon 23:46
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎ショコラママさん
ご家族の方が退院されたと言う事で、おめでとうございます。
まだまだ残っていると思いますが、色んな料理にして楽しんでください。




 ◎アカシアさん
え~~~!?
アカシアさん、人参買っていただいていたのですか?
改めて有難うございます!

メールの履歴を見直してみましたが、「アカシアです」みたいなこと書いてなかったので、どなたか分かりませんでした。

せめてイニシャルだけでも教えて~。。。

あと鳥害ですけど、今までに有った事が無いんですよ、不思議と。
だから防鳥ネットとか特に対策したことは無いんです。

一番効くのは、鳥の死骸をぶら下げておく事なんですけどね。
可愛そうですけど。。。。。

でもこれは本当に効きますよ。
(近くの農家のオジサンが、カラスの死骸をぶら下げていました)
2008.02.12 Tue 21:29
Edit | Reply |  

Add your comment