FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

方向性 

春の訪れとともに、西の国からまた黄色い粒が俟っている様子です。
毎年の風物詩とはいえ、その粒の中に彼の国の要らぬ公害粒子も混ざっているのではないかと、心配な耕作人です。


風が吹いて少し肌寒い日ですが、日差し自体は春を感じます。
少しハードな農作業をすると、薄っすらと汗もかいて清々しいですね?

朝の最低気温も零下になることも少なくなってきて、トマトやエンダイもホラ!
トマト(ファースト)08/3/3

エンダイブ08/3/3(発芽)

良い感じに発芽してきてくれました。


そして、去年は大失敗して全滅させたにも拘らず、今年も再挑戦のメロンも種まき。
メロン08/3/3種蒔き
これはそんなに数は作らないですけどね。
全部で20株くらいになると思います。
失敗理由は解かっているので、今年はそこを改善して頑張ってみます。



さてさて、今年で自然農法4年目を迎えた耕作人。

色々と今後の方向性も決まってきました。
とは言ってもキッチリご報告できるほど成功もしていないので、その中でも書いてしまっても良い事を。

知っている人は知っていると思いますが、耕作人は主に愛知県の伝統野菜とイタリア野菜を中心に栽培しています。
もちろん一般的な野菜も栽培していますが。。。

愛知の伝統野菜は、いわゆる固定種と言う昔ながらの野菜で、自家採種に向く伝統野菜です。
毎年毎年、綿々とご先祖様たちが種を守ってきた、とっても大切な日本文化です。

中には作り手が少なくなって絶滅の危機に陥っている品種もあります。
先日、臨時で販売したニンジンの「八事ニンジン」と言う品種も、そんな野菜の一つです。
 (主産地が名古屋市内ということもあり、都市化で農家さんと畑自体が無くなりつつあります)


そして、もう一つの営農していく上でのメイン商品であるイタリア野菜にも、伝統種が多々あることがわかって来ました。

例えば、カリフラワーロマネスコと言う野菜はローマが主産地ですし、~ナポリターナとか、~フィオレンティーナと書いてあれば、ナポリやフィレンツェが主産地だし、トレヴィーゾと言えば確かトレント辺りが主産地だったと思います。


こんな感じに各地の地方名が付いているので、とっても解かりやすくなっています。


別にわざわざ日本でイタリアの伝統野菜を作らなくてもイイじゃん!、 と言うお声は一先ずおいて置きます。
 (何せ営農上必要なので)


耕作人は学生時代、歴史が好きでした。
日本史においてだけは、常に学年でトップ3の中に入っていました。
そんな経緯も、今の僕を伝統野菜作りに駆り立てるのかも知れません。


食と言う文化の中で、歴史ある品々を少しでも守っていきたい。
そんな方向性を持ちながら、今後も自然農法を続けていきたいと思います。






夕日が差し込むハウスの中で、黙々とルッコラのつまみ食いを(もとい! 手入れを)する耕作人。
耕作人作業中




スポンサーサイト



Comment

Name - らでぃか  

Title - 

きれいに発芽していて気持ちいいですね。
こちらはまだ雪で一面真っ白なので、春が待ち遠しいです。
伝統品種といえば、今年は”札幌黄八行きび”という在来品種のトウモロコシに挑戦するつもりです。
本州と違って北海道は在来種といっても外国から渡って来たものが多いので、少し寂しい気もします。
2008.03.05 Wed 17:53
Edit | Reply |  

Name - ぶりふぁみまま  

Title - ねぎ

伝統野菜の 八事にんじん おいしかったです。

ぜひぜひまたお願いしますね。

ところで昨年 取り寄せようと思っていて時期を逃してしまった野菜にねぎがあります。

信州 長野県松本の松本一本ねぎ。これがまたおいしいんです。

忙しさにかまけて 注文しようとしたら遅かった。

今年は忘れないでおこうと思っています。
2008.03.05 Wed 22:13
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎ラディカさん
今日の名古屋は少し暖かな日です。
北海道はまだ寒そうで。。。

愛知の伝統野菜も意外と歴史が浅い物が多いです。
ファーストトマトやメロンなんかも伝統野菜なんですから。





 ◎ぶりふぁみままさん
そんな名前のネギがあるのですね?
愛知県にも「越津ネギ」と言うのがあるのですが、これは作るのが大変そうなので、今のところ手が出ません。
2008.03.06 Thu 11:53
Edit | Reply |  

Add your comment