FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

違う土作り 

GWも本日6日で最終日。

皆さん如何お過ごしでしたか?

何処かに遊びに行きましたか?
それとも自宅でまったりとお過ごしでしょうか?


耕作人は相も変わらず午前中は畑以外の仕事。
午後からは畑仕事。

いつもと何ら変わらないGWを過ごしております。


写真はないけど近況報告です。

トマトはすでに半分以上定植を済ませ、約400株中残り100株程度になりました。
品種によって発芽率がバラつき、後から種を蒔いた物がまだ定植するまでの大きさになっていません。

トウモロコシは250株ほど定植し終え、キュウリやカボチャなど瓜系の作物も全て定植し終えました。


あと残っているのはナスとパプリカ、それにオクラで、ナスとパプリカはほぼ順調なんですが、オクラに関しては発芽と同時に虫にかじられ、100株作る予定が15株くらいしか生き残っていません(泣)

まもなくオクラも定植予定ですが、と同時に再度直播をしてみようかと思っています。
オクラは直根性の作物なんで、本来直播した方が丈夫に育つのですが、直播をするとどの辺りに種を蒔いたか分からなくなるので、あまり好きではないんです。


今採れ出しているのは豆類なんですが、今年はツルの成長が良く 「こりゃ~ 豊作だー!!」 って期待していたのですが、ツルと同時に雑草もよく伸びてくれて、結局花が雑草に埋もれ受粉がよく出来ないのか、期待したほどの数は収穫できないようです。



無肥料・不耕起・無除草の自然農法を行ってきて3年を超えました。

肥料や堆肥も使わず土が良くなっていくのか?

はじめに借りた畑は前年まで農薬や除草剤を使っていた畑なので、当初は雑草もあまり伸びず、大丈夫なんか?って思っていましたが、今年4年目に入って何故か急激に雑草が良く伸びるようになって地力が付いてきているのが何となく実感できます。

ただその雑草のおかげで、肝心の作物のほうが日陰になったりで思うような成果が出せないでいます。


まだトラクターは決まっていませんが、これから畑の管理の仕方、土の作り方を変えていかなければいけません。

トラクターを使うことによってその自重で踏み固められたり、耕すときに出来る耕盤層(ここに肥毒層が出来やすい)を如何に無くしていくかなど、全く今までとは違う土作りのやり方になっていきます。

一応知識だけはあるので、あとは如何に自分で観察し工夫をして、それらを無くしていくかという事になるでしょう。



そうそう、いま畑は3反なのですが、今年の夏以降に5反に増えます。
 (すでに契約を済ませました)

その畑は10年以上放置され、あまり好ましくない雑草が高々と生えて、土質を見てもあまり肥えているようには見えません。

ですので初年度の冬の作物は地力を付けるために、豆類を中心に栽培して行くと思います。

堆肥を使わないので、また地道に年月を重ねていかなくてはいけません。
それはそれで、また面白いのですが。。。。  先は長いの~~




スポンサーサイト



Comment

Add your comment