FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

管理機 

予てからの懸案だった管理機。
中古ですが、ようやく決まりました。

これでトラクター、サブソイラー、管理機と揃い、完全に草生栽培&不耕起栽培の自然農から脱却して、大規模生産出来る環境を整え終える少し手前まで来ました。


で、今回買った管理機ですが以前も少し書いた通り、ビニールマルチを張る為のアタッチメント【マルチャー】がついている物です。
管理機①

管理機②


どんな働きをするかは、こちらの動画をご覧下さい → こちら

台形型の畝を作りながらマルチを張れ、高さと幅も調節できます。



管理機③
ぶっ太いタイヤは傾斜が有る畑でも真っ直ぐに管理機を引っ張れるように!
そしてゴッツイ錘は牽引力アップ!
前オーナーが取り付けた物です。


管理機④
メーカーは一般的には余り知られていませんが「ロビン」と言うメーカーのです。


中古ですので錆や傷など有りますが、エンジンも問題なく掛かりますし、ロータリーも元気良く回って、オイル漏れなど、特に目立った問題も無いようなので即決いたしました。



え? 値段ですか?

今回はちょっと内緒です。

ちなみにマルチャーの新品を買うと14~15万円ほどしますが、それよりは安い価格です。

あとは耕作人の経済力を想像して値段を当てて下さい。
 (当たっても何も出ませんが。。。。。)



スポンサーサイト



Comment

Name - awaji_aic  

Title - 

ほ~っ。こういう機械があるんですね。
初めて知りました。

量産体制、しっかり確立。
成功する農業。
ぜひ実証してください。
2008.06.28 Sat 08:52
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

◎awaji_aicさん
作業用のアタッチメントって凄く沢山の種類があって、カタログを見ているとあれもこれも欲しくなってしまうんです。

極小資本の「あぐりーも」なんで、見~て~る~だ~け~ですが。。。

それでもこれは絶対に必要って物だけ厳選して揃えるようにはする予定です。

建築業もそうでしょうが、やはりそれなりの売り上げを作ろうと思えば、それなりの出費も必要なようですv-11
2008.06.28 Sat 13:08
Edit | Reply |  

Add your comment