「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ~無理ってもんだ! 

愛知県の農家資格の基準が変わるそうです。

農家資格ってな~に?

農家資格ってのはプロ農家として行政から認められる最低耕作面積なんですが、愛知県では今までは4反だったのですが、県知事公示で市町村ごとではなく、県内全ての基準が3反に変わるそうです。

耕作人はすでに3反ありますから、立派にプロ農家の仲間入りって事になります♪

それにしてもどうして3反に変更するんでしょうね?
基準を優しくして新規就農者を増やす目的もあるでしょう。
穿った見方をすれば1反減らすことによって、現行3反しかない僕みたいな人を農家の数として行政上入れれるわけです。
そうすれば数字のマジック上で新規就農者が増えることになります。

どうか1番目の目的であって欲しいものです。



で、話は変わって3反。
上記にも書いたとおり、僕の現状の耕作面積は3反です。

3反といっても今まではトラクターもなく、大き目の管理機も無く、マルチも使わず、自然農のほぼ手作業でこの面積を管理してきました。

冬場はまだ良いですけど、春先からこの夏場にかけては、マルチも使っていないので雑草の猛烈な勢いに草刈が追いつかず、肝心の作物が草に埋もれて収穫 なんて悲しい状況にも陥っています。

そんな悲しい状況から脱出すべく機械類や資材設備を揃えているのですが、何故3反ばかしの畑を管理でき無いんだろうと反省することシバシバと有様なわけです。

先頃、4反ほどの畑で自然農をされて、立派に生計を立てている方がいると言うことを知り、反省はなおさらです。


んんんんん~~~~、どうしてだろう?
と考えていたのですが、よくよく考えれば僕の場合午前中は別の仕事で生計を補っているので、その時間を差し引きすれば、実質6反の畑を手作業の多い自然農と言うスタイルで管理していた事になります。

トラクターやマルチを使っている農家さんから見れば「たかが6反くらい楽勝じゃん!!」って思うかもしれませんが、もしそれらを使わずに6反もの畑を管理することを想像して見て下さい。

・・・・・・・嫌になりませんか?


って事で、今頃になって作業内容を時間的に見たら、6反の畑に相当する規模の面積を手作業でこなしていた馬鹿な自分に気付きました。
 (遅いよ!もっと早く気付けよ!  と突っ込まないで下さい)

6反を手作業で。。。。
そりゃ~、無理ってもんです!!
作物が雑草に埋もれるわけです。。。。。




スポンサーサイト

Comment

Name - もみあげねこ  

Title - 

土日農家だと、1反弱でも持て余します。
人目につくほうの畑は、2週に1度草刈機で
畝間や空き畝を刈るという、出荷してないからこそできる力業で、除草してます。

出荷するとなると、作物に傷のつく可能性のあるこの方法が可能なのは、葉を付けて出荷しない根菜類くらいですかね。
2008.07.14 Mon 10:38
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
僕の周りにも週末家庭菜園をしている人はいますが、きっちり出来るのは精々5畝位までじゃないでしょうか?

畝間を広めに取って草刈機で一発刈り取りか、土揚げが出来る管理機を上手く使えば、それなりに出来るかもしれませんね?

出荷するとなると野菜の間際での草刈機の使用は、かなりビビリながらの作業ですが、物にも寄りけりで、出来るだけは間際まで入れますよ。
2008.07.14 Mon 13:25
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。