FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

熱くて、水が出なくて、アウト(泣) 

weathernewsの週間天気予報を見ると「猛暑日の太陽が真っ赤か」マークが続いて、ウンザリしてしまいます。


秋冬に向けて、先日芽キャベツの種を蒔いて無事に発芽しました。

先日たっぷりと水をあげたあと、2日間位は水遣りをしなくても大丈夫だろうと他の作業をしていたのですが、2日ぶりに水を上げようと思って苗の所に行ったら、瀕死の重症になっていました。

こりゃイカンと水を上げようとしたら、給水缶から水が出てきません~(°°;))``。。オロオロッ。。''((;°°)~

苗を育てている場所の灌漑設備はポンプアップされている設備ではなく、自然圧で水が出てくるのですが、僕の畑より下流にある田んぼで降雨不足によってガンガン水を垂れ流しているのでその引力に負け、上方の僕の畑の灌漑設備をスルーしてしまっているようです。

結局その日はどうしようもなく芽キャベツの苗はご臨終アウトとなってしまいました。



ん~~今後どうしようと迷ったのですが、もう一箇所の畑に育苗スペースを移すことにしました。
そこの畑には灌漑設備はないのですが、お隣の畑の少し離れた所にポンプアップされている灌漑設備があるので、その灌漑設備を使わせて貰えるようにお隣さんにお願いしました。


んが、そこの畑は収穫後何もしていなかったので雑草が生えまくっており、その整備やら、苗箱のお引越しやらで貴重な時間を無駄にしてしまいました(ToT)


もう一つ気になるのが、この暑さ。

先ほど芽キャベツが無事に発芽と書きましたが、予定数の半分くらいしか発芽しませんでした。

で、キャベツの発芽適温を調べたら、意外と低い20℃位だったんですね?
不織布をかけて多少日陰は作ってあげていたのですが、それでもこの暑さでは気温が下がらないようでした。
 (今まではこれで十分だったのですが。。。)

仕方がないので引越し先のスペースでの育苗には、遮光ネットを買ってきて日陰を倍増しました。
遮光ネットだと倍増でき過ぎで暗いように感じますが、試して見る以外には結果は分かりませんので。。。


無事に発芽しますように (-||-)


スポンサーサイト



Comment

Add your comment