「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎っくき奴 

 いつ見ても何でそんなにいるんだーー!!! (怒)このヤロー、腰が痛くなるじゃネーかよ!!

 昨日のブログのブロッコリーの一言でも書いたけど、ほんとに厄介な
芯食い虫」。
芯食い虫

(かなりピンボケ写真になってしまいました)
こいつは体長9mmくらいのサイズ。

 既に何本も穴を開けられて瀕死の状態です(†〇†)

 葉の茎からも入り、芯の部分にも入り、こいつに比べればアオムシなんて可愛いもんだ。

 このブログを書く前に芯食い虫の本当の名前ってなんだろうと思って調べて見たけど、いまいちよく分からなかった。
多分なんかの蛾の幼虫なのかな?

 無農薬で対処するなら手は一つ。
地面に這いつくばって目を細めながら、爪楊枝みたいな先の尖ったもので取るべし。   との事。

 あ~これからも腰が痛い日々が続くのかぁ~。。。
スポンサーサイト

Comment

Name - せんめい  

Title - 

ブロッコリーはだめなんです。食べていたら虫がおりまして。あれ以来穴のあくほど見つめないと食べられません。
なので植えていません。植えても忘れ去られます。
2005.09.23 Fri 09:59
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

せんめいさん へ
 去年もブロッコリーはやったのですが、種蒔きをしたのが9月中旬と遅かったので虫害はあまり無かったです(その代わりとってもミニサイズでした)
 今年は適期に蒔いたので虫害が酷くなったのかもしれません。
 今回はこのまま育てて種を自家採取して、一子相伝の土に合ったブロッコリーが出来ないか
試してみようと思います。
2005.09.23 Fri 20:48
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。