「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに見ています 

天気予報だと明日は2週間ぶり位の雨マーク。
いや2週間位前に降ったのは夕立の一時的な雨だったので、半日以上の本降りの雨は久々です。
どうか天気予報が当たってくれますように。
東海地方以西はかなりの少雨なので、ここらで本降りの雨が欲しいです。


話し変わってたまに見ているものがあります。

皆さんよくご存知のYOUTUBE

面白い動画や、ペットの可愛い動画、それにちょっとエ○チな動画とか色々ありますが、その中で 『講習 農業』と検索すると、どのように作物を管理すれば良いかとか、トラクターや管理機の使い方、ビニールハウスのビニールの張り方など、農業に興味があったり、これから新規就農を目指そうとする人には役立つ動画が流れています。


かく言う僕もたまにこの動画を見ています。

畑の見学をされに来る方にいつも聞かれることですが、
「どうやって農業のことを勉強したのですか? どこかに研修に行ったのですか?」・・・と。

僕の場合、思いっきり独学です。
だからたまにトンチンカンな事をしているかもしれません。

例えばキュウリですが、YOUTUBEのこの動画を見るまで、キュウリの具体的な管理方法を知りませんでしたので、かなり適当にやっていました。


慣行農法、慣行農法と嫌ってと言うか、どうしても自然栽培に比べると言い方は悪いですけど下に見てしまう事があります。

このYOUTUBEの講習動画の管理方法は、その慣行農法の農薬や化学肥料を使っての栽培方法ですが、それ以外は現在僕が行おうとしている自然栽培法と、栽培管理においてはほぼ同じですので、勉強になります。
作物を育てる上での管理方法では、慣行だろうと有機だろうと、自然栽培だろうとそれほどの違いは無いっちゅう事です。


先日も新規就農希望者の方の畑案内をしたのですが、その時「独学も良いが、仮に慣行の農業でもどこかで研修を受けた方が良いですよ」と話しました。


僕はもう今更どこかで長期の研修を受ける時間の余裕もお金の余裕もありませんが、もし余裕があれば行ってみたいと思います。

独学も良いですけど、基礎的な事もある程度分かったほうが良いです。
実際の現場を経験することは、本での写真や文章や、ネットでの文字だけでは分からない事がたくさんある筈です。

そういう意味では写真や文字ではない、YOUTUBEのこの動画は僕にとっては先生の一人ということになります。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。