「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は自然農法の達人? 

人参の種を蒔いた畝。
今回の強雨でかなり表土が流れてしまった気がする。
豪雨後①08/8/29
昨夜に降って、この写真を撮ったのは今日のお昼だけど、意外に水は引いていました。
サブソイラーで暗渠した成果なのかな?

でも一部畝が流されていました。
豪雨後②08/8/29
この場所の人参はどこかで生えてくれるのでしょうか?




一番新しく借りた畑はここ2週間ほど足を運んでいなくて、今回の雨でどうなったか久しぶりに見に行きました。
見に行ったのが夕方だったのですが、ほぼ水は引いていました。
でも、3日以上はトラクターは入れないかな?

雨のお陰で農作業が進まないな~~、などとぼんやり畑を眺めていたら、地主のお婆ちゃんがやって来て「久しぶりだね~~」って。

あ~だこ~だ世間話をして自家用のイチジクがどうのこうのと話し始めて(入れ歯なので実は半分くらい何を言っているか分からないのだが)、沢山出来とるだろう一個食べてもいいよと言われて食べてみました。

小ぶりながら意外と美味しいんですよね。
しかも結構スッキリして後味も良く、自然栽培の作物に似た感じがしたりして。


んで、どうやって作っているの?聞いたら、

「別に剪定もな~んもしとらん。
 周りの雑草を刈って、木の回りに置いてるだけ」だって。

それってどう考えても自然農法なんだよね~。


自家用だから農薬も使っていないそうだし、化学肥料も厩堆肥もあげてないらしい。


そのお婆ちゃん、家庭菜園で野菜も育ててます。
家庭菜園って言っても、元々農家さんなんで一反近くあるんだけど、その野菜も同じ様に雑草を鋤きこんでいるだけらしい。
それも結構立派な作物だし。


ただお婆ちゃん。
別に自然農法とか無肥料栽培と立派な事を考えているわけではありません。
昔からの栽培方法を実践しているだけ。


意外な所でベテラン自然農法者がいてビックリしましました。


おばあちゃんが生きている間に(多分80歳くらいかと。。)、盗めるだけ技術を盗んでおかなければ!!


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。