FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

農業に興味を持つという事は? 

ふと、タイトルの様な事を考えてみた。

僕の場合はもちろん生活のためも有るけど、やはりそれ以上に自らが自然の中に居られる事が喜ばしい。
自然といっても畑の中なので完璧な自然な訳ではないけど、それでも土に触れたり、鳥たちのさえずりを聞いたり、虫たちに会ったり(芯クイ虫は勘弁!)、時には蛇も出たりして!?

日ごと絶えず何かに出会っている。

失敗してションボリすることもあるが、やはり好きなのだろう。


最近は野菜販売に関する問い合わせ以外に「畑に行ってみたい!!」と言う問い合わせをよく頂く様になった。

例えばベランダや庭先で野菜を育てるのも良いだろうが、やはりだだっ広い畑に来るとやはり気持ちが良いのだろう。
皆さん気持ち良かった~~って帰っていってくださる。


うちの場合は教室を開いているという訳ではないので、その時その時の僕の作業の都合で、その日に何をするか変わってしまう。

だから運が良ければ種まきをしたり、収穫をしたりという事も有るけど、運が悪ければ何回来ても草刈ばっかりなんて事があるかもしれない。

それでも草刈りも農業の立派な仕事の一つなんですよ。


今、本当に色々な人が農業というか作物を育てるという事に興味がある人がいっぱい居るんですね?
他の方のHPやブログなんかを見ていると、皆さんで和気あいあいと農作業をしている写真なんかがあったりして喜ばしく思います。



今のところ大々的にと言うかイベント的に農業体験を開いている訳ではありませんので、大勢でワイワイという感じではありませんが、手の届く範囲で畑に来て頂いた方にはマンツーマンで接しています。

自然農的な素朴な種まきもあるし、ごんべいさんを使ったプロ仕様の種まきもあるし、鍬の扱い方、管理機や草刈機の使い方、トラクターは・・・ちょっと危ないので初心者さんには無理ですけど。

ま、僕自身もまだまだ素人と同然なので大したことは教えれませんが、農業の「の」の字くらいは体験できるかもしれないです。

農業をする=作物を作る。
と言うより、自然の中で自然の恩恵で作物を作らせてもらっている。
自然と調和している。
農家さんの喜び、大変さ・・・などなど。
そんな感覚を感じてくれれば嬉しいです。




自然栽培と言う美味しくて、しかも安全には絶対的な自信がある作物を販売するだけでなく、こうした手の届く範囲の社会貢献(?)を、少しずつボチボチとしていきたいなどと感じる今日この頃です。




あ、そうそう。
この前、感じた事ですけど僕がお手本でお見せする作業工程には、それぞれにそれなりの意味があってやっている行為です。
お金を頂いて教えているわけではありませんから、1~10まで全部の作業工程の意味を説明しているわけでは有りません。

また見学やお手伝いをしに来ていただいた方が何を知りたいのかこちらも分かりませんし、これくらいは事前に勉強しているだろうと説明をしない事も有るかもしれません。

もし疑問に思う事があったら、その都度質問してくださいね!


スポンサーサイト



Comment

Add your comment