FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

作業が進みません 

今日からお弁当が復活しました。
夏場は水筒やら水分をたくさん持って行っていて、お弁当まで持って行くとかなりの荷物になるのでお休みしていたのですが、ここ最近はあまり水分を取らなくても作業ができるようになって、荷物も減りつつあったので。



今日も雨が降ったりやんだり。
昨日の夜からの降水量は約70mm位だそうで、またしても畑はほど良く(嫌味です)湿っているのでズブズブ状態です。

昨日は強引に玉ねぎの種を蒔きました。
雨こそ降っていなかったのですが土が湿っていると「ごんべいさん」が扱い辛いので手蒔きで。
お陰で腰が痛いです。


次にやりたい作業は秋ジャガの種芋を植え付けたいのですが、これも雨のお陰でトラクターでの整地と、その後の管理機での畝立が出来ず、どうしたものかと考えています。
雨が降ってズブズブ状態の畑にトラクターを入れたら、抜け出さなくなりそうでちょっと躊躇しています。
こんな時はクローラータイプ(キャタピラみたいな)のトラクターだと強引に入って行けるのでしょうが、僕の持っている普通のタイヤのタイプは不安が一杯です。

イタリアの高級サラダ野菜カステルフランコ、ラディッキオ、ラディッキオキオッジャetc・・・の苗は順調に育苗が進み、定植時期に差し掛かっているのですが、やはり畝立が出来ず可愛そうに狭いポットの中で生きています。

お盆前に蒔いたルッコラなどのアブラナ科系の軟弱葉菜は、かなり芯食い虫にやられてしまいました。
この時期に種を蒔いたのは初めてでしたが、自然の法則に合っていなかったようです。
これも勉強勉強。。。

とは言え、種代が痛いです。。。
結構お得な種屋さんから仕入れたのですが、それでもね。。。
また蒔き直し用で発注しないと。。。


トラクターとかを揃えて確かに作業スピードはアップしましたが、天候という思わぬ伏兵に悩まされています。

4日間だけ、雨が止むと嬉しい今日この頃です。
作業が進まなくて困っています。。。




スポンサーサイト



Comment

Add your comment