「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農政アナリスト 

農政アナリストのY氏。
元農水省のお役人。

とある日のラジオでこんなことを言っていました。

以前から、食料自給という考え方自体がナンセンスだ、日本は食料生産については比較優位が無い、日本で農業生産物を作るのは不合理だ。石油などの資源の大半を輸入に頼っている日本は石油がなければ農産物を作れない、食の安全保障だけを考えても幻想だ、結局自由貿易を守って農産物輸入の供給ルートを確保することが重要だ、という議論もある。

石油がなくなると農業はできなくなるという話がある。ただ、農業の生産手段にはいろいろある、土地、労働、資本とか。その中のいくつかは(今のものから)他のものに替えて行なうことができる。

例えば除草剤→ 人間の労働で草を抜く
    農業機械→ 労働でできる
    化学肥料→ 糞尿から作る堆肥

従って、石油がないと農業生産が行なわれないという議論は、生産要素の生産手段は別の生産要素で代替できるという事を考慮しない議論だ。
戦前までは農薬、農業機械、化学肥料が無くても農業生産が出来た。



~~~~(中略)~~~~~


また、食料安全保障とは食料の輸入が出来なくなったときにどれだけ米・芋などのカロリーを(単位耕作地当たり)最大化できる農産物を生産して国民の生命を維持するかと言う問題だ。

そのとき必要なものは先ほど農業の生産要素として述べた。その他に代替できないものがある。水と土・土地だ。水は豊富だが、土地は少ない。一旦農地から宅地などに転換したら農地には戻らない。農地が減少していけば、食料供給が脅かされるようなときに農業生産が十分に出来ない。平時において農地を確保しておかねばならない。
畑に花を植えても食糧自給には何ら貢献しないが、畑として農地資源を維持することはいざとなったときにそこに芋を植えることによって食料を調達できる。つまり、農地がなければ食料安全保障は確保できないということになる。

戦後、農地は500万haで人口は7000万人。1967年には607万haあった農地が(現在では)4割を超えて耕作放棄・宅地転用によって消滅した。
今、芋だけを植えて日本人が生命を維持できる467万haの農地が残っている。人口は1億3000万人。もうこれ以上農地を減少させてはいけないないというのが私の考えだ。
農地確保をまじめに政策目標に掲げて実行すべきだ。



農地確保という点では大いに賛成。

但しはじめの石油の代わりに人力労働。

これ、ちと簡単に言いすぎでは?


私の農地のようにまだ一町歩にも満たない農地ならともかく、北海道やその他の一大農産地で何町歩もの農地を管理している人が、トラクターや機械類無しで耕作をしようなどとは、とても無理!

私は無農薬だから除草剤や農薬は関係ないとしても、適度な除草はしなければいけない。
これとてガソリンを使った草刈機がなくては、とても考えられない。
戦前、機械類が無くても農業が出来たのは、大家族で子供と言う無償の労働力があればこそ。
うちの母親も農家出身だけど、子供のころにはよく農作業を手伝わされたと言っています。


化学肥料の代わりに糞尿から作る堆肥(多分家畜糞堆肥の事だと思うが)。
これとて現在の流通過程から考えると、家畜糞の元となる餌さえも海外からの輸入が大半を占める。


そんなこんなを考えると、元お役人だけに現場の感覚じゃない、机上の論理に見えてしまう。

機械の代わりの人力労働力、普通の農地および家畜の餌を作る農地の確保。
その両方が必要なんじゃないですか?


政権が麻生さんに変わって臨時国会が開かれています。
その中で農政に関することも議題の一つとされています。
食料自給率の50%確保を目指すと言っていますが、なにか具体策のようなものが今ひとつ伝わってきません。

攻めの農業で農産物の輸出?
国内自給率が40%以下だと言うのに、さらに何故海外へ輸出するのか?
国内自給率がもっと増えてからの話では?

農家さんの60%以上が65歳以上です。
若手農家の新規就農政策こそが急務でしょ?


少し前のTVでキューバの農業事情を放映していました。
共産国だからできるのかもしれませんが、あの国では若手の農家がバリバリ働いて、自給率向上に一役買っています。
政府の援助で2・3次産業より給料が良いからだそうです。
 (しかも地方に国営ディスコまで作ってフィーバーYeah!)

農家の所得向上政策も自給率アップの重要なファクターでしょう。


日本もこれくらいの大げさな農政をしたら、自給率向上できるかも知れませんで。。。!?


スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.04 Sat 16:58
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎鍵コメさん
という事で、今後ともども宜しくです。
2008.10.05 Sun 12:09
Edit | Reply |  

Name - もみあげねこ  

Title - 

 農作業をやったこともない東大法卒の連中が
農水省の幹部を占めています。
 日本の農政がダメなのは、このせいです。

 まあ、連中は、農薬会社や肥料会社、商社に
天下ってますから、食品輸入大賛成だし、
日本が単位面積当たり世界で最大の肥料・農薬消費国となっているわけです。

 今の農水省では、食の安全なんか守れません。
2008.10.06 Mon 13:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
国会答弁を聞いていてもご立派な言葉は述べていますが、なんら具体策が聞こえてこないです。

単位辺りのって話、トップの座は明け渡しているかもしれませんが、今だトップ5には入っていますよね・・確か?

それを知らない多くの一般消費者も消費者です。
国産農産物が安心だって?
それも可笑しな話です。
2008.10.06 Mon 21:51
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。