「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の写真(曇り気味) 

本日、午後からズ~~~ッとトラクターを走らしてました。

一昨日かなり腰を痛めまして。。。
久しぶりにコルセットまでしまして。。。

だからと言う訳ではありませんが、本日はトラクターに乗ってました。

玉ねぎと豆類の畝を作る為です。



少し前に久しぶりに野菜の生育状況の写真を撮ってきました。
最近、小難しい事ばかり書いていますからね。
たまには野菜の写真を載せなきゃ、耕作人は本当に野菜を育てているのか!?  って言われそうですから。


カステルフランコ08/10/21
当園ではすっかりお馴染みになったイタリアのサラダ野菜『カステルフランコ』

トレヴィーゾ・プレコーチェ08/10/21
これも同じくサラダ野菜の『トレヴィーゾ』。
トレヴィーゾはサラダ野菜としてだけじゃなくて、焼き野菜として調理できる不思議な葉野菜。
日本人の感覚だとレタスをグリルするって感覚は、まず無いですよね?
でもこの野菜は焼くと、美味しい~~んです!


プンタレッラ08/10/21
プンタレッラ。
成長すると
プンタレッラ07/2/21
こうなります。
これでも立派にレタスと同じキク科の野菜です。


カーヴォロラーパ08/10/21
カーヴォロラーパです。
日本だとコールラビって名前の方が有名ですよね。
コールラビはドイツ語。
カーヴォロラーパはイタリア語。

カーヴォロはキャベツ、ラーパは蕪。
日本語に直すとキャベツ蕪って意味ですが、食べれば何故そんな名前が良く分かります。

少しだけ株元がプックラしてきましたが、若干種を蒔く時期が遅かったかもしれません。


カルチョーフィーロマネスコ08/10/21
カルチョーフィーです。
和名『朝鮮アザミ』。
お高い野菜として有名なアーティーチョークです。


もち菜08/10/21
ずら~~っとイタリア野菜のオンパレードですが、『あぐりーも』では対照的に愛知の伝統野菜も作っています。
これは小松菜に似た野菜で、正月菜と言います。(別名:もち菜)
その名の通り正月前後に限定で店頭に並ぶ、お雑煮専用とも言うべき葉野菜です。

生粋の名古屋人なら食べたくなりますよね、ネ!?



その他にも数種ありますが、それはまた何かの機会に紹介させていただきます。


そうそう、最近あまり写真を載せたくない理由は、曇っているから。
いつも携帯で写真を撮るのですが、レンズに埃でも付いているのか、どうも曇ってしまうんです。
ちなみにデジカメもありますが、ららかんが自分のお仕事で使っているので、私にまでは回ってきません。



スポンサーサイト

Comment

Name - もみあげねこ  

Title - 

トラクターの振動も、結構腰にきませんか?
お気を付け下さい。

このあいだ、初めてコールラビを収穫しました。
浅漬けにして食べましたが、
火を通したほうがおいしいのですか?
2008.10.23 Thu 11:31
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
トラクターも腰に来ますが、この日は立っているのも辛かったので、座れるだけでもあり難かったです。

コールラビね。
ご自身のブログにどれくらいの大きさが収穫適期かな?って書いてありましたが、直系6~8cm頃が一番味がノッていると思います。
生も良いですけど、火を通した方がコールラビの良さがより分かると思います。

もったいない話ですが、以前焼きそばに入れて食べて見ましたが、それでもソースの味に負けない美味しさは凄く面白かったです。
2008.10.23 Thu 14:06
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。