「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ristorante Estさんへ 

最近疲れ気味なのか、朝早く起きられない耕作人です。

今日はモウいっそうの事、朝ゆっくりして気分をリフレッシュしようとウンと遅めに起きました。
で、今日のお昼は、今後ある理由でお洒落なお店には中々行けなくなりそうなので、思い切って畑仕事を休んで、野菜を卸している「リストランテ エスト」さんへお昼をいただきに行きました。

エストさんは名古屋の中でも老舗に入るイタリアンで、名古屋財界のお偉方もお食事にいらっしゃいます。
このようなお店に我が「あぐりーも」の野菜を卸す事が出来るのは、一生産者として非常に励みになります!!


さて、前置きはこれくらいにして、本日何を食べてきたか早速ご紹介。

エスト(メニュー)
今日食べたプランゾ(ランチ)はBコース。

まずはフワフワのフォカッチャを始めとする、美味しいパンたち。
エスト(パネ)
イタリアンなのでバターではなくて、勿論EXVオリーブオイルにつけながら食べます。
オリーブオイルもパンの邪魔にならないような優しい味わいと香り。

【アンティパスト】です。
エスト(アンティパスト)
下に添えてあるサラダ野菜も含めて、何と!?10種類もお皿の上で饗宴しています。
サラダ野菜、目だっていませんがウチの野菜です。
酸味がキッチリ利いたマリネ系のお料理をシッカリとサポートしてくれています。


【プリモピアット】
まずはららかんが食べた物。
エスト(プリモ:サーモンと花韮)
軽くスモークした秋鮭と花韮の香りが食欲をそそります。

こちらは僕がいただいた方。
エスト(プリモ:茸とラグー)
茸のラグーパスタ。
茸の火の通り方が絶妙でした。
モッチリしていて柔らかいんだけど、尚且つ歯ごたえも十分。

あとパスタってね、一口目が少し塩分が控えめって感じる位がちょうど良いんです。
一口目から塩分を感じると後々喉が渇いちゃうんですけど、さすがはエストさん! そんな事は感じないままぺロリでした。


【セコンドピアット】
ららかん から。
エスト(セコンド:鴨と温野菜)
鴨の炭火焼です。
一口食べましたが、中はジューシーでシッカリ肉汁を感じられます。
ソースは伝統のオレンジソース。
何でジビエ系とフルーツソースってこんなに相性が良いんでしょう?
温野菜は「あぐりーも」の物です。
ミニ野菜ですけど、シッカリ主張しながら鴨の邪魔にはならない。
良い関係を作ってくれてます。


こちらは僕の方。
(セコンド:牛ももとハーブサラダ)
牛もも肉の炭火焼。
マスタードをベースにバルサミコ(間違っていたらゴメンなさい)と合わせたソース。
上に乗っかっているのもウチの野菜たち。
単体で食べると癖の強い野菜も乗っているんですけど、お肉とソースと一緒に食べると、その癖のある野菜が凄~く食べやすくなるんです。

何の野菜かって?
それはやっぱりエストさんで食べてみてください。
美味しいですよ~~~!


最後に【ドルチェ】。
エスト(ドルチェ)
濃厚なプリンが主役。
舌の上でマッタリします。
その横の洋ナシのシャーベットとフルーツが舌を復活させてくれて、その後のプリンがまた際立つ。
この繰り返しで、最後まで美味しく頂く事が出来ました。

満腹です!!
私以外の食材を作ってくれた生産者さん、流通業者、もちろんそれらを美味しく調理してくれたシェフを始めキッチンの方、自然な雰囲気の中でお皿を提供してくれるホールの方々に感謝を込めながら。

ごちそう様でした!!


今回、車でお出かけでしたのでワインは飲めませんでしたが、エストさんでは是非ワインを飲んでみたいです。

エストの支配人さん、あえて良い意味でこの言い方をしますが、かなりのBIOワインおタクです。
イタリアのBIOワインを作っている葡萄畑まで見学しに行ったみたいです。

先日もBIOワインと、僕がやっている自然栽培との共通項などを延々と話していただき、僕も勉強になりました。

というか、BIOワインを飲んだことが無いんです。
ワイン好きとしては、ウ・ウ・ウ・・・・・・・・・せめて一口



追記:BIOワインの説明リンクの中のワインはエストさんとは関係ありません。
    BIOワインのカテゴリー説明のみをご参考になさってください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。