「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Molto Buono! 

イタリアの高級サラダ野菜4種。

先日載せたばかりだけど、訳あって再アップ。

トレヴィーゾ・プレコーチェ08/10/26a
正式名 = ロッソ ディ トレヴィーゾ プレコーチェ種
過去3年間で一番順調です。

この時期今まではこんな感じでした。
トレヴィーゾ・プレコーチェ08/10/26b 
上の順調な方の写真は緩く結球が始まりかかっていますが、今まではこんな事はありませんでした。
順調な理由は多分、気候的な事と蒔種時期が良かったのだと思います。
収穫は、んん~~~。。。。。 例年だと2月位ですが、今年は1月には収穫出来るかもしれません。


カステルフランコ08/10/26
正式名 = バリエガータ・ディ・カステエルフランコ
これも順調。
寒さに当たると白と赤のコントラストが綺麗な、まるでバラのようになります。
2月位の収穫です。



ヴァリエガータ・キオッジャ08/10/26
正式名 = バリエガータ キオッジャ種
上のカステルフランコはバラのように広がるタイプですが、こちらはキャベツのようにこれから結球していくそうです。
カステルフランコより定植が2週間ほど遅かったので、若干小さいです。
2月位の収穫でしょう。



プンタレッラ08/10/26
正式名 = カタルーニャ・プンタレッラ・ディ・ガランティーナ
ちゃんとした名前をいま知りましたが、長いです。
通常はプンタレッラで通用します。
去年ホームセンターのカーマでコイツの苗を目にした時はぶっ飛びました。
どんな野菜になるか知ってて売っているのか?って。

こんなんですよ。 
プンタレッラ07/2/21
普通の人はまず調理法が分からないだろうし、下処理の仕方も分からないだろうし、仮に育ったとしても滅茶苦茶な量を食べる物でもないし。
要はプロ向けの食材なんですよ。

あ、生育自体は現在順調。
1月中旬くらいから採れ始めるかな? 例年だと。



ストリドーロ08/10/26
これは超目面しい野菜。
イタリアンの多くのシェフも聞いた事が無い名前だといっていました。
雑草に囲まれて良く分からないと思いますが、中心にあるのがその野菜で、まだ幼苗の状態です。



10月26日撮影現在、こんな感じでございます。

Molto Buono! (名古屋弁で言うと どえりゃ~ うみゃーでかんがぁ!!)

スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.28 Tue 14:08
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。