FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

資金がなくても就農はできる! 

資金がなくても就農はできる!

僕がそう。

今でも資金はカツカツだけど、何とかやってます。



本日、ある異業種の方とお話しする機会があった。
農業問題の中で、特に新規就農者に関して関心があったようだ。

新規就農するにあたり、まずどんな事を調べるでしょうか?
僕のような新規就農者を訪ねるのも一つの手でしょうが、多くが都道府県や各自治体が行っている新規就農相談コーナーみたいな所に出かけるのではないでしょうか?

僕の場合、最初に県の農業会議所にいきました。
特に具体的な情報は無く、書類を書かされて少し話をされてハイさようなら。
そんな感じでした。

その話の中で就農資金の話をされました。

「あなたは幾ら位の就農資金がありますか?
 最低でも○○○万円位の資金がないと就農しても苦労します・・・云々かんぬん」

この話を聞くと多くの方が自分には無理だとばかりに、新規就農をあきらめてしまうそうです。


今日お話したその異業種の方は就農希望者ではないが、そうした相談コーナーに行ったら同じような事を聞かされたらしい。
相談コーナーの職員さん曰く「就農するにあたっての、厳しさを教えて上げてやっている!」のだそうだ。
  (ん~~~上から目線)


この○○○万円って金額、、、いきなり一町歩近くの面積の専業農家を目指すなら必要かもしれません。
おそらく公共機関側もそのような事を念頭に話をされているのかもしれません。



上から目線じゃなくて、資金も経験も無かった僕の下から目線でお話しましょう。

資金があるなら有ったに越したことはありませんが、新規就農するにあたり、何も最初から一町歩も管理する専業農家になる必要は無いと思います。

兼業からはじめれば良いのです。
兼業の仕方は人それぞれでどんな形でも良いと思います。
アルバイトでも、正社員でも、派遣でも。

耕作面積もとりあえず3反を管理できるようになれば御の字です。

3反位までならトラクターが無くても何とかなります!
僕の知り合いの新規専業農家さんに、現在6~7反位の面積を管理機で耕作している強物もいます。

その3反から徐々に面積を増やして行けば良いのです。

管理機なら新品を買ったとしても40~50万円で済みます。
中古でも掘り出し物の安くて程度の良い物が出れば、もっと安く済みます。

以前値段は書きませんでしたが、僕が買った中古の管理機の値段をバラして見ましょう。
管理機①
これはマルチを張るアタッチメント付の管理機で、新品でこれだけの物をそろえると60万近くは掛かりますが、僕は7万円で購入しました。
中古といえども十分活躍してくれます。

ですから何も新品を買う必要も無く、相談コーナーの職員さんが言うようなウン百万、1千万の資金を用意する必要はないのです。

兼業農家で少しずつ農機を買い揃えて、あわせて耕作面積も増やしていく。

新規就農者の実数は少しずつですが伸びているらしいですが、これらの多くは農業法人などに就職したものだそうです。
個人での就農も伸びているとは言え、まだまだ少ないのが現状。

農地の取得(借りるのも含む)する時のややこしさの問題も有りますが、資金面で脅しを食らって諦めてしまう人も多いそうです。

最小限の資金はあった方が良いですが、めちゃくちゃに資金を貯める必要も無いと思います。
余裕があるなら200万円くらいはあった方が無難です。

でも数十万円の資金でも新規就農は十分可能です!

しっちょこばって頑張って資金を貯めるより、1年でも早く就農して経験を積むことの方が、長いスパーンで見れば有益なような気がします。

作物作りは一年のうち何回も出来るものでは有りません。
お米なら1年で一回しか経験できないのですから。


PS:でもね。
   資金はあれば有ったに越したことはないですし、
   家族が有る場合は十分に相談してくださいね!!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment