「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農地を潰さないで 

日差しはあるがヒンヤリとした本日。
遅々として進まない玉ねぎの定植を少しずつではありますが進めています。

株数にしたら大した事はないんですけどね。
総数どれくらいだろう?
6,000株くらいかな?
どうも何かと他用が入ってしまっています。


新規就農してはや4年。
短いような長いような。
少しずつではあるけど畑を増やし、今年はようやく初期最低目標の6反にまで手が届いた。

最終的には一人で1町歩(3,000坪=10,000㎡)までは拡大したいと思っています。
来年に関しては畑を増やす予定はありません。
まずは6反の面積に体を慣らす必要があると思っていますので。

その翌年にはまた2反ほどを目標に畑探しをしようと思っています。



さて、僕が畑を借りている愛知県の大府市は、某世界的自動車メーカー「T自動車」のお膝元の地域の一つ。
市内には2箇所ほど大きな工場があり、さらにもう一つ工場を作るべく工事を進めています。

で、その工場を立てている土地というのが、もうお分かりだと思うが、農地です。

ざっと見て、僕が目標にしている1町歩以上の田畑を潰して、工場をおっ建てています。


ここ大府市も他地域と同様に農家の高齢化&後を継ぐ人が少なく、田畑を潰して宅地化やこのように工場が建ったり、医療機関や老人ホームを建設中です。

地方の一都市ですから、農業の収益による税金徴収より、こうした施設や宅地を増やして税収を得るほうが早道ですから、、行政側としても誘致できるものは誘致したいとの思惑もあるでしょう。


しかし、名古屋という大都市近郊とは言え、それほどまでに農地を潰しても良いのでしょうか?
一応、農水省としても農地法の農地転用を規制強化して、農地保護に努める動きはあるようですが、今のままではどんどん農地は潰されていきます。

知っていますか?
現在の農地は30年ほど前に比べると、約7割程度の面積しかないそうです。

食料自給率を上げようと叫ばれている中、T社ほどの世界的自動車メーカーなら、自動車産業の発展だけではなく、日本のトータル的な底力の確保も経営戦略として持ってほしいものです。


先にあげた、新規就農で引っかかってしまう農地法。
このところ見直しも進めているようですが、どちらかというと企業の新規農業参入を主眼に置いた見直しのように感じます。

僕のように個人の小さな農家ながら、食の安全に拘った農産物を作りたいと思っている新規就農希望者は大勢います。


農水省さん、農地転用の規制はもっと強化して下さい。
そして個人新規就農者の就農率をもっと高める方策を練ってください。

それから民間企業さん、農地を潰すのは手っ取り早いとばかりに、農地に工場や設備、宅地を建設しないで下さい。

都市近郊の新規就農者は困っています。


スポンサーサイト

Comment

Name - もみあげねこ  

Title - 

本業は、測量設計会社の社員です。

国内工業用地は余ってきているっていうのに、
未だに工業用地開発の話が舞い込んできます。

後継者のいない農家は、他の農家や新規就農者に農地を譲るより、
買収単価や賃貸単価の良い方にどうしても向かってしまう...
周りがこういう農家ばかりだと、営農したい人が変人扱いされる...

で、工業団地の方が、固定資産税や所得税が高く取れるから、
地方公共団体も積極的に後押しする。

高度経済成長の残像を未だに追い続ける国民の多さに不安を感じます。
もう、そういう状況じゃないはずなんだけど...
2008.12.08 Mon 11:33
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
国内工業用地は余ってきているのですか!?!?

それなら是非そっちに作って欲しい物です。

手っ取り早く税金を取れるようにって考えですね、マッタク(努)
地道に税金稼いで、地域地域の特色を出して欲しい物です。
2008.12.08 Mon 18:55
Edit | Reply |  

Name - もみあげねこ  

Title - 

何故、余った工業用地があるかといえば、需要のないところにも造成しているから。
内陸に行けば行くほど売れません、輸出に不便だから。
でも、日本中どこでも同じように造成がなされています。

だいたい、お役所の需要予想ほどいいかげんなものはない。要は工事をするための方便なんですから。道路にしてもダムにしても、そう。

環境アセスメントなんて、環境「合わすメント」なんて陰で言われているし。
何故か? アセスメントの費用は開発業者持ちだから。開発できないような報告書を書く業者はいません。
2008.12.09 Tue 09:58
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
合わすメントですか。。。。。
なんだか情けないような言葉で。

食料自給率云々と言われているご時勢。
とにかく農地を潰すのは止めて欲しいし、土地持ち農家も安易に売らないで欲しいと願うばかりです。
2008.12.09 Tue 17:10
Edit | Reply |  

Name - さけのみ  

Title - 

はじめまして。
私も知多半島で農業をしているものです。
あまりパソコンは得意ではないのですが、コメント致します。
大府でT社といいますと山菜の交差点ですね。最近通った時に驚きました。
東浦にも大きな工場ができるそうで、60町歩(と聞きました)もの農地が今、工事されています。土地改良なんて大きな石碑がたってますが、あれは工業用地をつくる為だったんでしょうか。。
周りの道は拡大し、河川も引越ししていました。完成すれば、恐らく周辺の農道も混雑し、不法投棄なども増えると思います。(今でも多いようですが)

この経済危機と言われている状況を、ひとつのきっかけに色々と考え直してほしいものです。
2008.12.09 Tue 18:08
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎さけのみさん
知多地域からのコメント有難うございます。
ご近所の農家さんからのコメントは嬉しい限りです。

山菜の交差点???
どこの事か分かりませんでしたが、上手く例えた言い方です。
そう、あそこです。
東浦にも工場がって話は聞きましたが、60町歩もなのですか!?

農地を売却した地主さんはさぞかしホクホクだったんでしょうね?
後継者問題も絡んで、複雑な問題です。
2008.12.09 Tue 20:03
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。