FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

出身地は? 

出身地は?

私、耕作人は生粋の名古屋っ子です。
名古屋弁ですか?
普段は目立たないと思いますが、かなり使いこなせる方だと思いますよ。

文字にすると、ニュアンスが伝わらんでかんが~。


野菜にもそれぞれ出身地があります。
原産地って考えれば、いま流通している野菜は外国から伝わった物が殆どです。

これからの季節だと白菜(中国)、大根(中東)、ニンジン(中東)、キャベツ(地中海)etc。。。。。


その原産地から色んなルートを通って日本に渡来してきた野菜達。

それがまた日本各地で在来品種として息づいて来たわけです。


在来品種の中でもかなり立派な家柄(?)の野菜が愛知県にあります。

旧春日町(現清洲市)の宮重村ご出身の、元祖青首大根であらせられる「宮重大根」様です。

この宮重大根は一説によると鎌倉時代頃から栽培され始め、江戸中期頃には全国的に名がしられるようになり、その他の地域でも交配が進み、全国的に青首大根が生産されるようになっていったそうです。

ですから、この宮重大根は青首大根の元祖だと言われています。

『自然農園あぐりーも』の宮重大根。
宮重大根08/12/12(初収穫)
決して立派な出来だとは言いません。
でも、真ん中の物(幅6cm×長さ50cmくらい)のサイズなら、まあまあでしょう。

うちの大根。
毎年なんですが、擦ってみても余り水分が出てきません。
火を入れると柔らかい歯触り、と言うよりホッコリした歯触りと言った言葉の方が合うかもしれません。

堆肥も入れていないので、ゆっくり、ゆっく~りと育つ為に、実がしまっているんだと思います。
地上に出ている青首の部分は1月中旬くらいの一段と寒さが増した頃になると、まるで梨のような風味さえ感じられるほど甘くなります。


この宮重大根。
じつはお付き合いのあるレストランさんへもそれほど出荷する予定はありません。

ではどこに卸すのか?
その殆どを愛知の伝統野菜でお漬物をシリーズ化してくださっている、こちらに卸します。

この冬は宮重大根の他に「八事ニンジン」もお漬物として加工するので、先日そのサンプルをお届けしてきました。


出自がはっきりしている野菜というのは面白い物です。
まだお取引が出来るかどうかは微妙な所ですが、東京の有名青果卸問屋さんにも非常に興味を持って頂いたようです。

こちらも良い結果が出ることを祈るばかり


そういえばお漬物って、インターネットで販売するのかな?
聞いていないので分かりませんが。。。


スポンサーサイト



Comment

Name - TAN・KEI 石川  

Title - 

いつもお世話になります。和工房TAN・KEIの石川です。
先日は八事にんじんと宮重大根のサンプルをお届け頂き、ありがとうございました。また、記事の中でも私達のブログにリンクしていただき、ありがとうございます(^^)
さて、お漬物ですが、TAN・KEIのオンラインショップは只今調整中のためオンラインショップでの販売はしておりませんが、メールでのご注文にはお応えさせていただいています。
漬物が出来上がり次第、ブログなどで詳しくお知らせさせていただきますので、またご覧いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します(^^)
2008.12.16 Tue 15:49
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎TAN・KEI 石川 さま
今年はそこそこの量が採れそうなんで、お漬物が出来上がったら、こちらでもリンク等をして宣伝したいと思っています。

美味しく作ってあげて下さい。
(・・・・・とちょっぴりプレッシャーを。)
2008.12.17 Wed 13:35
Edit | Reply |  

Add your comment