FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

お米 

私が良く覗いているブログの無肥料栽培農家さんが、来年から試験的にお米を作ると書いていました。
試験的にと言う事なので、ここでの紹介はやめておきますが、非常に魅力的な計画だと思います。


新規就農者の多くが(私の周りだけか?)、まずは野菜作りから始めている事が多いのですが、おそらく私も含めてお百姓さんになったのならば、お米作りをしたいと思っているのではないでしょうか?

こめ コメ 米 COME。

言わずも知れた日本人の大切な主食。
文化、伝統、魂だと言っても大げさではないと思います。

とかく日本人のお米離れが話題になり、パン食が多くなってきていますが、日本人なんらやはり一日に一回くらいはお米を食べたいのではないでしょうか?
その上で小麦粉食も映えると言うもの。

あまりにも当たり前すぎてお米の消費量が少なくなって来たのかもしれません。


さて、そのお米。
自然栽培で収穫したお米を食べたことがあるでしょうか?

一般市場にはまず出回っていないので、農家さんから直接仕入れるか、こだわりのお取り寄せショップからの購入になってしまいますが、その美味しさは慣行栽培や減農薬で栽培した新潟魚沼産のコシヒカリを軽く凌駕すると感じています。

魚沼産のコシヒカリも確かに美味しいお米ですけど、自然栽培米の香り、適度な粘りとほのかな甘さは格別です。
これはコシヒカリという品種の問題ではなく、どの品種でも自然栽培米に共通した食味だと思います。


私自身、実は白米をそのまま食べるというのは小さい頃からの習慣か、どちらかというと苦手で、お漬物があったり、ふりかけを掛けたりして食べるほうが好きです。

でも自然栽培のお米なら、そのままでスンナリ食す事ができます。
自然栽培の作物の魅力って、まさにこのスンナリ体に入っていく所だと思います。

リンゴもどちらかと言うとあまり好きな食べ物ではありませんが、木村秋則氏のリンゴならばもう一度あのスッキリとした美味しさを味わいたいと思います。
 (人気過ぎて多分入手できないでしょうけど。。。)



話がそれましたが、私も野菜の収穫が今の倍程度に安定できるようになったら、自家消費用の100坪程度でも良いので、自然栽培でお米を作りたいと夢見ています。

お米も野菜も自分で栽培した自然栽培品。
なんて贅沢な夢でしょうか。。。



スポンサーサイト



Comment

Name - えころぼっくる  

Title - 

お初コメさせていただきます。
私もいずれは自分でおコメ作ってみたいです。
やっぱり主食ですしね。ごはんは大好物ですし。
日本人に生まれたからにはごはんを食べねば!

お米作ったら是非食べさせてください。
2008.12.29 Mon 19:44
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎ えころぼっくる
コメント有難うございます。
そちらのブログも拝見いたしましたが、私の知っている方と非常に経歴が似ているのですが、もしかしてE社のN君ですか?
間違っていたらすみません。
2008.12.30 Tue 12:39
Edit | Reply |  

Add your comment