「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃  沈 

無肥料栽培をされてる農家の方、このブログを見ていたら教えてください!!
やはり無肥料は味・香りともに有機など肥料を入れてる栽培に負けるのでしょうか?

撃沈一発目

 今日はN市の東部にある有名イタリアンレストランへ米ナスと調理用トマトのサンプルを持って営業に行きました!

    結果は  みごと  撃沈。。。。。。
 ここのレストランはもちろん前の会社の関係で顔見知りだし、最近食べに行ったイタリアンの中では一番美味しかったので、是非取り引きしたいのですがYシェフの舌の壁は厚かった。

 もちろん食材のこだわりの強さは分ってはいたのですが、次から次へと「これと食べ比べてみろ」と出される先輩農家の逸品と僕のでは。。。。
 恥ずかしい限りです(泣)
そして帰り際「頑張れよ!農家1年生」と送りだしてくれたのでした。

撃沈二発目

 昨日買っていただいたイタリアンに夕食を食べに行きました。
こんなに美味しそうな姿になって出てきました。

0714

 いざ食べてみると美味しい! 
 いや待てよ? 魚は旨い。 けど僕の野菜たちを一つ一つ味を確かめていくと、どうしてこんなにパンチの無い味なんだ!!
 今日は他のナス・トマトをたんまり食べていたのでやっぱり違う。。。
全体的に美味しく感じたのはシェフのお陰のようでした。

 早くも落ち込み、そして何時かシェフたちをギャフンと言わせてみせると、密かに心に誓うのでした。
スポンサーサイト

Comment

Name - 渡水正裕  

Title - 無肥料野菜

はじめまして。静岡で自然農をしている渡水と申します。今年で3年目になりますが、私もレストランを中心に販売をしております。今日も営業に周って、様々な壁にぶち当たってきたばかりでして・・・。そこで、自然農でレストランを中心に展開されている森さんはどうやられているのか知りたくて、現在ブログをみさせてもらっています。

私も本日いったレストランで、ここのレストランが仕入れているトマトを頂きました。美味しく大衆受けするトマトだとは思いましたが、自分が作っているトマトとは違い不自然な味がしました。食べてみて有機質肥料で育てているのはわかりました。とにかく味が濃かったです。その他、自分は自分が作った野菜を食べ慣れているせいもあり、無肥料の野菜のように素直な味ではなかったので、今でも口の中に違和感を覚えます。

パンで例えると、慣行はパン生地に精製糖を加えて発酵させる。有機は天然糖で発酵させる。無肥料は砂糖を加えず、小麦が持っている糖分でじっくり発酵していく。どれが小麦本来の味を引き出しているかはわかるとは思います。

シェフに撃沈された事由として考えられることは
①どういったサンプルを持っていったのか。
無肥料でも生命力が弱いと自然の味が引き出されないとは思いますので。

②シェフの舌が有機野菜慣れしていた。
先ほども述べましたように、今までの経験則上、消費者は濃い味を好む傾向があります。濃さてきには無肥料の野菜は物足りないと思います。
しかし自然の甘み、味は有機では引き出されないと思います。またこれも経験則ですが、無肥料の野菜に食べなれていった人は、有機の野菜が食べられなくなるといったことも事実です。
もちろん私もその一人です。

またこれから、ブログ見させてもらいます。いろいろ勉強させてください。

2009.03.08 Sun 23:32
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎渡辺さん
この当時の野菜を振り返ると、慣行農法の畑からのすぐの移行で、肥毒がかなりある状態の物を出していました。

ですから、自然栽培のくせにエグ味はあるし、ぼやけた味でした。

また同じ無肥料栽培の野菜でも、品種によって味に違いが出てきますし、一概にどれがベストかは何とも言えません。

ただ、現在お付き合いがあるお店の方は、いずれも自然栽培に理解を示して頂いている方々です。


今の時期トマトをお届けしたとの事。
ハウス物ですか?
ハウス物に関しては、どうしても味がボヤける傾向にあるように感じています。

自然栽培品のトマトは、夏の露地物が甘味はなくても、旨味が乗る様に感じています。
先にも書きましたが、品種によっても差が出てきますので、品種の見直しなどもされた方が良いかもしれません。


ちなみにこの時撃沈されたナスと同じ圃場で翌年もナスを栽培してみましたが、この時はOKを頂きましたので、あせらず徐々に土を育ってくれるのを待っているだけです。


味覚に関しては人それぞれです。
有機が美味しいと感じる人がいても、これは致し方ありません。

無肥料栽培品の最大の特徴は何でしょう?
私はエグ味があるかどうかだと思っています。
その辺りをもっとPRされてはいかがですか?
甘み旨味は品種によって補えます。

取り留めのない回答になってしまいました。
参考になりましたでしょうか?


2009.03.09 Mon 10:10
Edit | Reply |  

Name - 渡水正裕  

Title - 

トマトの件は言葉足らずでしたが、昨日交渉に行ったレストランが他の農家から仕入れているものを頂いたものです。今話題の、アメーラとファースト系のトマトを交配させたものらしいです。アメーラトマトは私は食べたことがないのでどんなものか知りません。
私も、慣行、有機、自然農法、自然農とやってきましたので、この頂いたトマトはどういった過程で作られたのかは、おおよその見当はつきます。肥料は有機質のものを使っているとは思いましたが、ハウスでこの時期に作られているので、それなりに農薬はかけられていると思います。味は酸味がなく、フルーツ、サクランボのような味でした。食べていて、無肥料の野菜のようにすっきりさはなく、食べた後もしばらく口に嫌な感じを覚えました。その嫌な感じは、不健康なトマトを食べたことだと思います。

私なりの解釈ですと
慣行・有機と無肥料の野菜の最大の違いは、健康な野菜か不健康な野菜かであると考えます。
有機といっても肥料をやるので虫はたくさん発生します。農薬が使えないからといって、天然農薬使おうが、害虫捕殺を使用が、病気にかかった不健康な野菜であることには変わりはないと思います。
無肥料野菜は栽培してみて、病気も虫もつかないので、健康な野菜だと感じます。
無肥料野菜の最大の特徴ですか?
野菜の品目にもよりますが、自然の甘みが引き出されることもひとつの特徴だと思います。
例を挙げますと、ホウレンソウ、コカブ、ニンジン、ダイコン、トウモロコシ、インゲン、スナックエンドウ、ピーマン等です。
これらは、生食させ、格好のアピール材料にしています。
他にもあると思いますが、無肥料野菜の奥深さについては経験不足のせいか、まだわかりません。これから経験を積んでいきたいと思います。
コメントありがとうございました。
2009.03.10 Tue 00:41
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。