FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

無肥料栽培でもデカくなります 

とあるブログを読んでいました。
もちろん農業関係の。

その管理人さんの今日の話題は「味の追及ばかりでも~~~?」と言うタイトルで、要は味の追求も大切だが収量も安定しなければ、経営する意味が無いと言った内容でした。

これ、ごもっとも。

どうもその管理人さんが他の農業者と話していて、その他の農業者が「俺は味を追及するんだ!」と言った事への感想らしいです。

僕も味&収穫量は大切だと思います。
遊びでやっているわけではないので、経営問題になってきますから。


ただその中の文で
永田農法とか無肥料栽培に見られる傾向ですが、味はすごくいいのにサイズが小さいので収量が落ちるというのが特徴のひとつ
と言うくだりがありました。


現にその面で私は相当苦労しているので否定はしませんが、そうでないことも有ります。

例えばうちの一番人気野菜の人参。
ビッグ八事ニンジン①

ビッグ八事ニンジン③
写真じゃ分かり辛いかも知れませんが35cmほどあります。

そして重さはナント!?
ビッグ八事ニンジン②
5 6 9 g !!

無肥料栽培でも条件さえ整えば、これくらいの大きさにはなります。

とは言ってもこれ程大きい物はごく稀ですけど、うちの人参は大体100~200gで市場に出してもベストのサイズが殆どです。

もちろんお味の方も柿の様に甘く、プロのコックさんにも満足していただいています。


カステルフランコ&キオッジャ09/1/9
これはイタリアのサラダ野菜。
比較物が置いていないので分かり辛いですけど、大きさは緑の方が横幅45cm位。
赤い方は直系15cmくらいで、味もその野菜の特色がよく出ていて、市場に出しても慣行農法の野菜に遜色取らない大きさだと思います。
  (慣行農法でこんな野菜作っている人はいないと思いますが。。。)

と、写真を載せて見たものの、このイタリア野菜は本当に良い状態の物なので、正直小さい物も中には有ります。


無肥料栽培で、十分な収穫量を得られるか??

時間は掛かると思いますが、必ず出来ると信じています。
現に成功している人はいるのですから。


引用させていただいた管理人さん。
勝手に文を使いました。
申し訳ないッス 
スポンサーサイト



Comment

Name - 問題の管理人  

Title - すごく期待してます!

無肥料栽培でも素晴らしいものができることは充分承知しております。
永田農法とか無肥料栽培に見られる傾向・・・と書いているとおり、あくまで一般的な傾向を言っているのでご理解くださいな。
あぐりーもさんには是非とも「どうじゃ!」と言えるところまで行って欲しいと願ってます。

収穫量という観点でいくと・・・
単純に大きさの問題だけじゃなくて、トマトやナスなどの長期収穫量、普通サイズに達するまでの生育期間、なんていう視点もありますね。
2009.01.10 Sat 00:11
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎問題の管理人さん
>永田農法とか無肥料栽培に見られる傾向

確かにそんなところはありありなんで否定はしませんけどね。

下段の事もそうです。
確かに時間がかかったり色々とありますが、その代わりに良い面もあります。
その良い面は価格に反映させなければ経営としては成り立ちませんが、ボッタクリ過ぎてもいけませんので、適度な価格設定になってしまいます。

その適度を高いと見るか、妥当な値段と見るかは消費者次第。

とりあえず「どうじゃ~!」と言えるようにはなりたいです。
 (何年掛かることやら。。。。。)
2009.01.10 Sat 14:00
Edit | Reply |  

Name - ポコポコ  

Title - 

これ、カステルフランコですよね。結構巻いてますね~。ウチのは寒いせいかロゼット化してます・・・。もともと、非結球型らしいので、ロゼットのまま収穫開始するつもりです・・・。去年の冬はとり遅れて抽苔してしまった(タネとりようにしました)。
2009.01.10 Sat 20:06
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎ポコポコさん
そう、ウチのって何故か巻いてしまうんです。
と言うか、巻かないと綺麗な白とワインレッドの斑模様になってくれないんです。
比較的暖地だからでしょうか?
2009.01.11 Sun 11:50
Edit | Reply |  

Name - あかざ  

Title - 美味しそう[e:349]

味にこだわることは素晴らしいと思います。
確かに、生活のための農業だから、生産量とか、気にしなきゃいけないのはわかるけど妥協してしまうより、しっかり両立してる耕作人さんは素敵です
2009.01.11 Sun 20:35
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎あかざさん
収穫量はまだまだなんで、しっかり両立とは言い辛いですが、このスタイルは貫こうと思っています。
ただ、味の評価は人それぞれなんで、それをどう価格に反映させるかが難しい所なんですよね~~v-393
2009.01.12 Mon 12:06
Edit | Reply |  

Add your comment