「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕作人の履歴 

先日、ブログの名前を一新させて頂いたので、改めて耕作人のプロフィールです。



耕作人(森 和也)の履歴。


生年月日 1969年3月22日生まれ(牡羊座 B型)

住所    生まれも育ちも名古屋っ子

学生時代、勉強もそこそこに主に喫茶店からレストランやホテルなど飲食業界でアルバイトをする

1,990年ころ 学校を卒業と同時にワーキングホリデーを利用し、オーストラリアへ。
          1年間遊び(?)に行き、シドニーに半年滞在する。
          後の半年はバイクに乗って大自然の中を疾走する旅へ。
          この頃から自然環境の大切さを何となく意識する。

1,991年頃から オーストラリアから帰国後、旅行会社へ就職。
           添乗で各地の美味しい物を食べまくり、飲みまくり、美味しい食べ物への
           興味が復活。

1996年頃から  若気の至りで社長と意見の相違から旅行会社を辞め、
           食品の卸商社へ転職。
           主にレストランやホテルなどへ食材を卸す業務で、ここで色々な料理に
           興味を持ち、中でもイタリアンに傾倒し、休みの日に会社の許可を得て
           イタリア料理の勉強のため、リストランテで無償で働き料理を学ぶ。
           
           このリストランテ時代に既製品を使わず、キチンとした食材で料理する
           大切さを痛感する

2,004年頃 40坪ほどの面積で家庭菜園を始める。
         当時は厩堆肥を使った有機農法。

2,005年頃 農業の面白さを知り、会社を辞めて半農半Xの生活に突入する。
         この頃の栽培面積は僅か200坪。
         この辺りから無肥料・無堆肥・無農薬の自然農法の存在を知り挑戦し始める。

2,006年頃 畑の面積が1反強に増える。

2,007年頃 畑の面積が3反に増える。
         
2,008年頃 畑の面積が6反に増える。
         この頃までは不耕起の自然農法でしたが、半農半X状態での兼業と
         不耕起栽培に限界を感じ始める。

2,009年1月現在
         2月いっぱいで半農半X状態を解消し、農業一本で暮らすことを決意!

2009年7月 自然栽培第一期研修生を受け入れる。

2010年1月 畑の面積が1町(3,000坪)に増える。

2010年6月 なかなか仕事を辞められないが農業をしたいというサラリーマンのために、
        週一回のプチ農業研修を開始する。

2012年11月『自然農園あぐりーもfattoria naturale Aguri-Mo』で
         Facebook始めました。


無肥料・無堆肥・無農薬の自然栽培による野菜は、本当に素直な優しい味わいです。
一生をかけて追求してもまだ足りないかもしれない位に、奥が深い世界です。
職人魂を持って、野菜たちと向き合いっています。

小さな自然栽培農家ですが、これからも宜しくお願いいたします。

森さん写真(360サイズ
 

スポンサーサイト

Comment

Name - 甚六  

Title - 

はじめまして、
私はリタイア後に、本州の果てで自然農を半ば道楽でナニして3年経ちました。
なかなか成果は出てませんが、面白いことには違いありませんね。
一人で60aは、大変そうですね。
不耕起を止めたのは、雑草のためでしょうか?
当方も50aほどを・・、昨年からは不耕起です。
たった一人で草と遊んで?ます・・・ということにしておきましょう。
たまに勉強にまいりますので、宜しくお願いします。
2009.02.08 Sun 20:25
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 甚六さん
コメント有難うございます。

お一人で不耕起を5反ですか?
だとしたら凄いです。
私は3反で断念いたしました。

なにぶん一人での商売ベースの農業なので、どしても効率も追い求めてしまい、不耕起と無除草という概念は捨てました。
今は適度に草を生やす程度です。

私のブログでは勉強になりませんよ。
失敗例の勉強には最適だと思いますが(笑)

2009.02.11 Wed 17:05
Edit | Reply |  

Name - 田園くらしすと  

Title - 

たまたまネットサーフをしていて、半農半Xで辿り着きました。もう完全に専業なのですね。
スゴイことだと思います。作る技術もそうですが、それより、農で食っていくためには、販売や企画戦略なんかも大変なのだと思います。
自分自身はあくまで農的生活レベルですが、ブログを拝見させていただくだけで、とても元気をもらえる感じがします。
まだ読み込んでおりませんので、繰り返しお邪魔して楽しみに読ませていただきます。
突然失礼いたしました。
2009.07.01 Wed 13:39
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 田園くらしすと さん
コメント有難うございます。
そちらのブログも若干拝見させていただきました。
アメーバーでコメント記入がし辛いので、こちらのみの返事ですみませんが。

北海道ですと認定農業者の資格取得の規模も違うから大変でしょうね?

愛知県は4反からですから、私の畑の大きさは北海道からしたら家庭菜園レベルだと思います。

2009.07.02 Thu 12:25
Edit | Reply |  

Name - 田園くらしすと  

Title - ありがとうございます

いえいえ。アメブロは他のブログにはクローズ気味ですから。初めてなのにご丁寧にありがとうございます。コチラでも有機農法を目指される方は多いですがナカナカ難しそうですね。
福岡氏の不耕起栽培ですか?
確か北海道は5町が基本だったような記憶があります。
2009.07.02 Thu 20:34
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.04 Fri 14:08
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎鍵コメさん
コメントありがとうございます。
お返事はそちらのブログのプロフィールの記事へ書いておきます。
2009.12.05 Sat 11:59
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.05 Sat 13:13
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.05 Sat 13:14
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.09 Sat 16:27
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.27 Thu 23:13
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 鍵コメさん

お問い合わせのイタリア品種は栽培していません。
2012.09.28 Fri 23:00
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。