FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

09年夏の予定 

09年の夏野菜の準備を開始しなければいけない時期になってきました。

今日は『自然農園あぐりーも』の、夏のイタリア野菜と愛知の伝統野菜の栽培予定をご紹介です。
無肥料・無堆肥・無農薬の自然栽培(自然農法)による、数少ないイタリア野菜と愛知の伝統野菜にご興味がある、イタリアン・フレンチ・オーガニック料理を提供されているシェフの皆様へ参考になればと思います。

【イタリア野菜】
    品目                   収穫予定時期

赤軸イタリアンダンデライオン              5月~
ルッコラ (セルヴァティカ)               5月~
アグレッティ                        5月~
チーマディラーパ                     5月~
カルチョーフィー                     5月~
フィノッキオ                        5月~
ズッキーニ(2種)                     6月~
カーヴォロ・ラーパ                    6月~
ビエトラ                           7月~
ポモドーロ(3種)                     7月下旬~
メランザーネ(1種)                    7月下旬~
ペペロニ                          7月下旬~ 
ファジョーリ(3種予定)                  8月~
セロリアック                        8月下旬~
スコルッゾビアンカ(西洋ごぼう)            9月下旬~
ポロ                            11月下旬~



【愛知の伝統野菜】
愛知白玉ねぎ                      4月~
知多玉ねぎ                        6月~
愛知本長なす                      7月下旬~
愛知青大キュウリ                    7月下旬~
十六ささげ                        8月~
八名丸里芋                       10月~



【その他の野菜】
レタス類                          5月~
絹さや                           5月~
スナック豌豆                       5月~
グリーンピース                      5月~
そら豆                           5月~
スイートコーン                       6月~
ジャガイモ(2種)                     6月下旬~
沖縄島オクラ                       7月下旬~
サツマイモ(安納芋)                  10月下旬~
余裕があればその他にも!


露地での自然栽培の為、予定通りの収穫に至らない場合もあるかもしれません。
でも、味には結構自信があります!!
東京築地の自然栽培野菜を多く取り扱う、某野菜卸問屋さんにも味は合格点を頂いております。
(形は不揃いですが。。。)

特に地元愛知県のレストラン様は大歓迎いたします。

ご来店頂くお客様に安心な野菜を提供したいと思われているシェフの皆様!
4月頃からの販売再開となりますが、一声お掛けください!
畑の見学も大歓迎です


お問い合わせは   をご利用ください。
野菜のお問い合わせはこちらまで


自然農園あぐりーも
代表耕作人   森 まで
愛知県大府市にて自然栽培野菜と戯れ中です。

スポンサーサイト



Comment

Name - taka  

Title - 

お久しぶりです。
これだけたくさんのイタリア野菜をしかも自然農法で、というのはすごいですね。ちなみにインゲン豆3種はどのようなものでしょうか。トスカーナでは豆をよく食べるので『Mangiafagioli 豆食い』などと呼ばれます。ここ地元ペンナのFagioli Zolfiniは夏場の乾燥した気候を好むので、日本の気候では栽培は難しいだろうな、というのが素人の考えなのですが。
2009.02.09 Mon 20:04
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

  takaさん
今年のトスカーナの冬は如何ですか?
日本は全国的にかなりの暖冬のようです。

Fagioli に関しては、まだ何をやるか決めてないんです。
ヒヨコやウズラ、レンズと言った豆はある程度喜ばれるでしょうが、珍しくもないのでどうしたものかと悩み中です。

Fagioli Zolfini・・・・・TAKAさんのブログを見てみましたが、写真が無く何かわかりませんでしたが、白インゲンの事ですか?
他にお勧めとかがありましたら、情報お願い致します!
2009.02.11 Wed 17:13
Edit | Reply |  

Name - taka  

Title - 

日本の暖冬とはうってかわって、こちらは50年ぶりの寒波が来たり、雨が多く、北部及び山間部では記録的積雪となっています。

Fagioli Zolfiniに関しては、スローフードのpresidioに指定されているので、スローフードホームページにて説明があると思いますが、簡単に説明を。
アレッツォ県ペンナにて栽培されている白インゲン豆の一種で、色は薄い黄緑色、1cm未満の楕円形をしています。茹でると皮が非常に薄く、肉質がきめ細かいので口溶けが良いのが特徴です。

その他の種類ですと、schiaccioni、toscanelli などが非常によく似た味と食感であると思います。
トスカーナ特にシエナではFagioliといえばcannelliniが一般的です。
2009.02.11 Wed 21:36
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎TAKAさん
>schiaccioni、toscanelli 、cannellini

イタリアのサイトを調べてみたのですが、イタリア語なんでイマイチ分かりませんでした。
みな白インゲンの仲間なのでしょうか?

2009.02.12 Thu 16:12
Edit | Reply |  

Name - taka  

Title - 

はい、すべて白インゲン豆です。それぞれに形、味、食感に違いがあります。言葉の壁があって、ネットで調べるのは難しいかもしれませんね。機会があればブログにインゲン豆についてアップしたいと思います。
2009.02.12 Thu 21:18
Edit | Reply |  

Add your comment