FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

ん~~~、一人では 

次の秋冬に関しての作付け計画を考えている。

まだ、今夏の種蒔きも始まっていないと言うのに。

昨夏新しく借りた2反5畝の畑では、豆類くらいしか栽培出来そうもなく、次の秋冬の作付け幅が大幅に減ってしまう可能性がなのです。

今夏作る野菜を状態の良い畑に集中させてしまう。
それはそれで良いのだが、夏の長期収穫作物を多く栽培すると、秋冬用のスペースが足りなくなってしまう。

ちょうど夏物の残りと、秋冬物の苗の定植時期が重なってしまうからです。
多品目栽培をされている方なら、何となく想像できますよね?

もう少し根菜の量を増やしたいのだが。。。



ふ・ふ・ふ、、、、、MAXで3反くらい増やせるかも?
しかも、雑草による自然堆肥の厚さが5cm近くも積もってるし!
しかも更に、灌漑設備が有るとキタ―――!!

そんだけの面積(合計で9反)を多品目栽培でやろうと思うと、最早一人では無理か

人員の確保と売り上げのバランス。
どうしましょう
スポンサーサイト



Comment

Add your comment