「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水菜たち 

北の地方の皆さん、聞いたところによると一部地域では既にストーブが点火
されたとか? されないとか?

 名古屋はいまだに暑いです。
今日も最高気温は27度前後くらいあったのではないでしょうか。
この2~3日はずっとこんな気温が続いています。

 この気温のおかげでポットの中の苗はスクスクと育っています。
水菜10/14

こやつはサラダ水菜です。

 10月初旬に種を蒔いて、ようやく水菜と分かる葉っぱになってきました。

 水菜といえば子供の頃、我が母が作る水菜を使った料理といえば、お浸しとかせいぜい鍋物に入れるくらいでした。

 最近はサラダなどにも使うようになってきたんですね~。
ついこの間まで知りませんでした。

 水菜はこの5cm四方の小さなポットの中に3~5粒くらい蒔いてあるので、
そろそろ間引きをしてあげます。

 写真は無いですがこの他のポットに、サニーレタスとルッコラの第二弾が
育っています。

 先日初売りをしたサニーレタスとセルヴァティカは大変好評で、健康志向のイタリアンレストランからまたまたご注文を頂きました。

この調子でドンドン頑張って無農薬の美味しくて安心して食べられる野菜を、世に広めて行きたいものです。
スポンサーサイト

Comment

Name - たつま  

Title - 

おはようございます。
うちも先週ミズナを植えてきました。
外食業界ではミズナは今は欠かせません。
サラダに入れてミモザ風に食べるのが一番多いでしょうか。
あの独特のほんのりした苦味がいいんですよね。

私も収穫した野菜を個人のお店の方に使ってもらいたいと考えてはいますが、耕作人さんはご自分でそういった店舗に売り込みに行かれたのですか?
私も営業しなくては・・・と焦ってしまいました(笑)
2005.10.15 Sat 09:00
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 たつまさん へ

 僕は元々業務用食材の卸会社に勤めていたので、その関係でお店に野菜を卸しています。

 もちろん前の会社の関係のお客さんの中には、単価だけを気にして安全面にこだわりが無いお客さんもいるので、そういう方々には別に声もかけていません。

 その他当然飛び込みで営業したお店もありますし、その客さんからの紹介で卸すことになったお店もあります。

 まだまだ僕もお客さんは少ないので、これからお互い頑張りましょう!!
2005.10.15 Sat 17:48
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

そうですか。
卸会社にお勤めでしたか。
なら話は進めていきやすいですね。
うらやましい!

僕も地道にやって行きます!
頑張りましょう!

僕もお客さんが取れたら耕作人さんの事を紹介します。
自然農法を広めていくならそういう横の繋がりが凄く大事だと思うので!

ではまた。
2005.10.15 Sat 19:07
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。