「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復ッ活~!&初体験 

復ッッ活~~~~!  しました。

トラクター 

壊れた部品の中古が有りまして、修理費タダです O(≧∇≦)O イエイ!!


で、どこを壊したかと言うと結構大切な部品。
トラクター本体とロータリーをつなぐドライブシャフト
(リンク写真の真ん中のヤツね)

サブソイラーからロータリーに付け替えようとしていた時に、無理な事をしてしまってドライブシャフトに亀裂を入れてしまいました。

いや~、中古の物が見つかって助かりました。
この2週間の間にロータリーを掛けたい場所が有ったから。

最悪新品を購入する事も考えてましたから。
ちなみに新品だと5~6万円くらいするらしいです。

あすからロータリー作業三昧です -==≡≡ 卍卍卍


    &


話、全く変わって。

我が愛息はっちゃんが、只今初寝返りをかましました

4ヶ月と25日目の初体験でした~~~。




自然栽培の研修受付中です。  
  
詳しくはここをクリックしてね!

スポンサーサイト

Comment

Name - awaji_aic  

Title - 

修理費、タダでよかったですね。
シャフトの取り換えなんて、車だったら廃車寸前ですよ。

農耕機の購入費は高いけど、あとの修理や点検などはメーカー(ディーラー)サービスが多いように思えますね。
昔、使わせてもらったトラクターや耕運機も、消耗品の爪は別として、エンジン不調とかクラッチ不調などは無料でみてくれましたよ。
2009.04.07 Tue 08:03
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎awaji_aic さん
運良く中古の同じ型のドライブシャフトがあって助かりました。

失敗しながらトラクターの構造や扱い方が分かって、まぁ~これも勉強です。
2009.04.07 Tue 12:00
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。