FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

育苗風景 

久々のまとまった雨でした。

2月下旬から3月上旬に掛けての多雨だった時も困りますが、降らなさ過ぎも困ります。
せめて1週間~10日に一度は降って欲しいものです。

この雨に併せて、日・月耀とせっせと種を蒔いていました。
特に気になるのは西洋ゴボウ

イタリア語では「スコルッゾ・ビアンカ」。
別名オイスタープラントととも言い、加熱すると牡蠣のような香りがするそうです。

但し、発芽率は超悪し!! 
過去まともに収穫には至っていません。
今年は予め水に浸して芽出しし易いようにしてみました。  




ハウス内の様子です。
09年夏野菜育苗風景
現在せっせと夏野菜を育苗中。


トマトボルケーゼ09/4/14
相変わらず携帯カメラの調子が今一つで、靄がかかったような。
トマトです。
現在大きな物で高さ6cm程度。
種を蒔いたのは2月の20日頃だったのですが、ちょうどそれ以降気温がガクンと下がって、発芽に2週間以上かかってしまい、例年と比べると少し小さ目です。

メランザーネ09/4/14
ナスも同じく小さ目。

青大キュウリ09/4/14
キュウリです。
こちらは例年通りの出来で、順調です。

丸ズッキーニ09/4/14
ズッキーニです。
こちらは先日芽が出たばかり。
発芽までは5日間でしたから、良い出だしです。


他にも何種類がありますが、紹介はまた今度。

一種類の野菜をおおよそ200~300株ずつ育苗しています。
来年辺りは、もう一棟ハウスが欲しいです。
かなり手狭になってきました。




自然栽培の研修受付中です。  
  
詳しくはここをクリックしてね!



スポンサーサイト



Comment

Name - サユール  

Title - 

まだ落胆するには早いとわかっているものの、今年の発芽の悪さにはホトホト参ってます。耕作人さんのほうはその後どうですか?

チョッと気になる話ですが、今年は太陽の黒点が異常に少なく、太陽の活動が100年ぶりに低水準なんですと。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009040902000227.html

この冬は暖冬だったし、この次は冷夏!?。
2009.04.15 Wed 13:14
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎サユールさん
相変わらずナスが悪すぎです。
結局予定数の50%しか定植に至らなさそうです。
とにかく、今年はナス科の作物の発芽は良くありませんでしたが、他のトマト・ピーマンは蒔き直しで、何とか予定数に届く勢いです。

その他のウリ科やトウモロコシ・オクラなどは、90%前後は発芽しました。


太陽黒点の話は知っています。
1週間くらい前にブログに書こうと思ったのですが、文章が纏まらなくて放置してしまいました。

文中の「マウンダー極小期(1645年から1715年)」は、日本でも飢饉などが有ったらしいです。

来年は更に黒点数が減る見通しもあるそうです。

僕もかなり心配はしています。
2009.04.16 Thu 00:37
Edit | Reply |  

Add your comment